スマートに働きたい

【2019年版】貧乏サラリーマンにおすすめ 自宅用1~2万円台中古PC4選

【2019年版】貧乏サラリーマンにおすすめ 自宅用1~2万円台中古PC4選

サラリーマンだったら多かれ少なかれ、自宅で持ち帰り仕事をしなくてはならないタイミングがありますよね。

また昨今は副業が盛り上がってきているので、ブログを書いたりオークションやメルカリをやったり・・・という事もあるかと思います。

一方で、しがないサラリーマンの立場としては、PCにそこまで大金はかけられない。

そこで、自宅で使える中古ノートPCを紹介してみたいと思います。

対象とする読者は、私と同じような以下のような方です。

こんな方におすすめ

  • 仕事(officeやメール、web閲覧など)、ブログ執筆、オークションやメルカリなどに使うPCが欲しい
  • お金はかけたくない

ちなみに、同じくサラリーマンに向けた「通勤用モバイルPC」の記事も記載しております。

お時間がありましたら是非こちらもご覧下さい。

【2019年版】貧乏人におすすめする3万円台新品モバイルPC4選~w203ma-fd044tはおすすめ~

続きを見る

1~2万円台中古PCを選ぶ際のポイント

一般的なサラリーマンの場合、学生やフリーター、ゲーマーと違い、ある程度用途が決まってきます。

そのためPCを選ぶ際は、割り切るところは割り切って費用を抑えましょう。

私が思うサラリーマンにおすすめの自宅用PCのポイントは以下です。

サラリーマンにおすすめの自宅用中古PCのポイント

  • A4ノート&国産メーカーがおすすめ
  • 劣化バッテリーは諦める
  • OSはWindowsがおすすめ
  • Microsoft Office無しがおすすめ
  • CPUは気にしなくて良い
  • メモリは4GB以上がおすすめ
  • ストレージはSSDがおすすめ。金額と相談する。

次の章から具体的に解説します。

ココがポイント

割り切る所は割り切る事で、費用を抑えよう!

国産メーカーのA4ノートがおすすめ

まずは形状です。

前述の用途で購入する場合は、以下理由から国産メーカーのA4ノートPCをおすすめします。

  • A4ノートは場所をとらず、室内の移動も可能。かつ、室内なのでB5程の可搬性は不要。
  • 多くの企業が国産メーカーのA4ノートを社員のデスク用PCに採用しているため、中古市場が潤沢。
  • 企業ユースである場合が多く、ハードな使い方をしていない良品が多い。
  • 利用者が多いため、トラブルシュートが容易(web上で検索可能な場合あり)。

またモノにもよりますが、やはり国産メーカー品はディスプレイやキーボードの作りがしっかりしている物が多い印象な点もポイントです。

ココがポイント

国産メーカーのA4ノートPCがおすすめ

劣化バッテリーは諦める

主に企業ユースである中古A4ノートPCですが、ほとんどの場合バッテリーが劣化しています。

企業ではノートPCをデスクの上に置いて、常に電源に接続して使っているからです。

またこのバッテリーを買い替えるとなると、1台あたり1万円前後の費用が発生してしまいます。

当記事をご覧頂いている方のニーズの場合、自宅の中で、常に電源ケーブルをつなぐ前提と考えて、バッテリーの劣化については許容しましょう。

ココがポイント

バッテリー劣化は許容する

OSはWindowsがおすすめ

OSは無難なWindowsにしておきましょう。

MACはまだまだ中古市場の在庫は少なく、またブランドなので高価です。

またWindowsは、困った時のトラブルシューティングがweb上で検索しやすいのもポイントです。

自宅で使う場合は最新のWindows10にこだわる必要は無いと思います。

値段次第となりますが、Windows7も視野に入れましょう。

金額が安いので、とりあえずWindows7を購入し、いよいよ使えなくなったら10に乗り換える、でも良いと思います。

ココがポイント

OSは無難なWindows

Microsoft Office無しがおすすめ

Microsoft Office(Word,Excel,Powerpoint,Access)が入っていると、そのライセンス費用が含まれるため値段が高くなります。

そのため、できればOffice無しのモデルを選ぶようにしましょう。

現在はOpenOfficeを初めとするMicrosoft Office互換のソフトウェアがいくつか出ていますので、別途そちらを導入すればokです。

ちなみにOpenOfficeに至っては無料です。

CPUは気にしなくて良い

CPUについてはAtomやCeleron、Core i3,i5,i7と色々ありますが、当記事を読んでいる読者のニーズであれば気にしなくて良いと思います。

現在私がメインで利用しているのはCore i3のマシンですが、officeやメール、web閲覧程度の用途であれば、特にストレスは感じません。

ココがポイント

CPUは気にしない

メモリは4GB以上がおすすめ

メモリに関してはかなり重要です。必ず4GB以上のものをチョイスしましょう。

本当は8GB越えのものが理想ですが、1~2万円台でA4ノートを買おうと思うと4GBが限界になると思います。

稀にメモリ2GBのモデルがありますが、これは辞めておきましょう。

何をするにも時間がかかるため、ストレスが多いです。

ココがポイント

メモリは4GB以上

ストレージはSSDがおすすめ。金額と相談する。

ストレージに関しても重要です。

基本的にはSSDを選びたいところですが、現在市場に出回っているA4ノートはHDDのものも多いです。

そこで、お金に余裕があるならSSD、なければHDDにしましょう。

ちなみにHDDとSSDのざっくりとした違いは以下です。

  • HDD・・・従来通りの回転型ハードディスク
  • SSDやeMMC・・・フラッシュメモリ型の記憶媒体

SSDはHDDに比べて劇的に早く、音が静か。バッテリー消費も少なく故障しにくい等メリットばかりです。

 

なお容量についてはそれ程気にする必要はありません。

多くの場合、A4ノートPCは潤沢なHDD容量を確保しているからです。

最悪容量が足りなくなったら、安価な外付けHDDを購入する事もできるのが、自宅利用のポイントです。

ココがポイント

ストレージはSSDがおすすめ。金額と相談する。

貧乏サラリーマンにおすすめ 自宅用1~2万円台中古PC4選

これまでの内容をあらためてまとめると、2万円台以下の自宅用中古PCを選ぶ場合のポイントは以下です。

サラリーマンにおすすめの自宅用中古PCのポイント

  • 国産メーカーのA4ノートがおすすめ
  • 劣化バッテリーは諦める
  • OSはWindowsがおすすめ
  • Microsoft Office無しがおすすめ
  • CPUは気にしなくて良い
  • メモリは4GB以上がおすすめ
  • ストレージはSSDがおすすめ。金額と相談する。

上記条件でチョイスしたものが以下4機種になります。

▶スマホは左スライドで表示できます。

機種 富士通 LifeBook A573 NEC VersaPro VK27M Panasonic Let'sNote CF-N10 DELL Latitude E5420
参考価格(税込)※1 16,980 17,980 21,787 22,800
ディスプレイサイズ 15.6 12.1 12.1 14.0
OS Windows7 Pro Windows7 Pro Windows10 Home Windows10 Home
Microsoft Office 無し 無し 無し 無し
CPU Core i3 Core i5 Core i5 Core i5
メモリ 4GB 4GB 4GB 4GB
ストレージ HDD 250GB HDD 320GB HDD 250GB HDD 250GB

※1 価格は記事執筆時点のものです。最新価格はリンク先のサイトでご確認下さい

サラリーマンが自宅用1~2万円台PCを選ぶ際のポイントまとめ

主に大企業では数年おきに社員の全PCを刷新するので、据え置き型ノートPCであれば中古市場の在庫が潤沢です。

当記事で紹介した4機種であれば、いずれも満足頂けるものと考えています。

是非、ご検討の際の一助になれば。

-スマートに働きたい

Copyright© ダメリーマンの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.