ブログ運営・ライフハック

Twitterに登録したメールアドレスが変更できない時の対処法

  1. HOME >

Twitterに登録したメールアドレスが変更できない時の対処法

Twitterに登録したメールアドレスが変更できない時の対処法

Twitterに登録したメールアドレスが変更できなかったので、その際の対処法のまとめ。

原因は「他のアカウントで使用していたメールアドレスの使いまわし」でした。

事象

Twitter APIで色々試したいなと思い申請をしたところ、メインのアカウントにはメールアドレスを登録していないことに気づきました。

そこで、この際使っていない他のアカウントを整理(退会)し、他のアカウントで使っていたメインメールアドレスを登録しようと考えました。

しかし、

  • 確認メールを送信

を何回も何回もクリックしても、一向に確認メールが届きません。

もちろん、Gmailの迷惑フォルダや「ソーシャル」フォルダ等は確認済み。

しかも、エラーメッセージなども全く来ない状況で、対処のしようがありませんでした。

原因は他のアカウントのメールアドレスの使いまわし

色々ネットを検索してみたところ、twitterの公式ヘルプから以下を発見。

これによると、

該当する自分の情報が、削除したアカウントに登録されている場合

  • アカウントを削除すると、アカウントを削除した日から30日が経過しないと、同じユーザー名やメールアドレスを別のアカウントで使用することはできません。
  • アカウントを削除した日から30日が経過している場合は、サポートへお問い合わせください。アカウントを復元することはできませんが、システムからお客様の情報が削除されていることを確認できます。

との事。

削除したtwitterアカウントに紐づけていたメールアドレスは、30日間経たないと利用できないそうです。

その他、ブログ運営関連の記事のまとめはこちら。

 

【2019年版】ブログ運営関連の記事まとめ

続きを見る

-ブログ運営・ライフハック

Copyright© 脱ダメリ部 , 2019 All Rights Reserved.