スマートに働きたい

【2020年版】成田エクスプレス車内のWi-Fi接続方法~海外旅行・海外出張におすすめ~

2019年3月9日

  1. HOME >

【2020年版】成田エクスプレス車内のWi-Fi接続方法~海外旅行・海外出張におすすめ~

2019年3月9日

海外旅行や出張で成田空港に行く際、人によっては成田エクスプレスを利用する方もいらっしゃると思います。

成田エクスプレスの列車内は無料Wi-Fiが完備されていますので、使用感をレビューしてみたいと思います。

結論としては「回線は遅くよく切れるが、普通に使える」です。

 

本記事の信頼性

 

大手IT企業でデータサイエンスを活用した受託分析業務に携わっています。

元営業という異色の経歴を活かしながら、金融・製造・流通業のお客様を中心にAI活用コンサルや定着支援・人材育成・講演活動など、幅広く活動しています。

ヤエリ(@yaesuri_man

営業時代も今も、国内外問わず出張が多い私。

スマートな移動にもこだわりを持っており、そんな経験を記事しています。

 

成田エクスプレス車内のWi-Fi接続方法~海外旅行・海外出張におすすめ~~海外旅行・海外出張におすすめ~

簡単な利用登録は必要なものの、すぐに利用することができます。

以下に接続方法を簡単に記載しています。

接続方法

接続方法は非常に簡単です。

①Wi-Fiアクセスポイント一覧で「JR-EAST_FREE_Wi-Fi」を選択する

※どうでもいいですが、マキさんが同じ車両内にいるようですね。

(アクセスポイント名は周りの人にバレバレなので、変えておきましょうね)

②認証(メールアドレス登録)

接続後にブラウザを立ち上げると、利用規約やメール認証の画面が出るため、メールアドレスを登録します。

③接続完了!

以上。

非常に簡単です。

回線速度は・・・遅い。

実際の回線速度を計測してみました。


見ての通り、遅いですが、テキストメールを打つ程度でしたら問題ありません。

常に移動する電車の中で、無料で使わせてもらっているので贅沢は言えません。

課題:たまに切れる

理由は分かりませんが、たまに回線が切れることがあります。

体感的には、東京から成田までの間に1~2回程度。

まぁ常に高速で移動している列車の中なので、仕方ないですよね。

まとめ:それなりに使える

まとめとしては「それなりに使える(回線速度は遅い)」です。

成田への移動はそれなりの時間がかかりますので、移動中もWi-Fiを活用して、有意義なひと時を過ごしましょう。

 

最後に成田エクスプレスの電車内の写真を載せておきます。

車内の様子。

シートが大きくて綺麗で、本当に気持ち良いです。

シートの大きさは、体感的には新幹線や特急列車のグリーン車両と同じくらいと思われます。

180cmの私がゆったり座っても、膝から前の席のシートまで握りこぶし3つは余裕で入るくらいの広さ。

アームレストの先端には電源も完備。これが嬉しいのです。

最近のLCCは電源がついていない場合もあるので、飛行機に乗る前にはスマホは満タン充電しておきたいですよね。

テーブルも広々。

当たり前ですがドリンクホルダーやコート掛けフックもあります。

ちなみに、ヘッドレストは上下に動かすことができます。

これはヘッドレストが一番下の状態。

一番上まで上げると、こんな感じです。

※可動域は5㎝程度なので、ちょっと分かりづらいかもしれません。

まだ間に合う 機内の暇つぶしはAmazon Primeビデオ無料体験がおすすめ

 

基本的にLCC機内は映画や音楽などのサービスはありません。

それらを無くすことで、低価格を実現しているからです。

そこで、LCCに乗る前にスマホに映画などをダウンロードしておくのがおすすめです。

スマホでオフライン視聴(ダウンロード再生)可能なサービスをいくつかご紹介します。

比較表は以下です。

 

◀スマホは左スクロールで表示できます

Amazon Primeビデオ U-NEXT
月額費用 500円
※Amazon Prime契約者は無料
1,990円
視聴可能本数 約35,000本 約120,000本
ダウンロード視聴 可能 可能
無料期間 30日間 31日間
ポイント 最も無難 最も高価でコンテンツが豊富

 

いずれも無償期間がありますので、海外に行く時に登録し、無料期間終了前に解約してしまうといったズルい使い方もできてしまいます。

 

Amazon Primeビデオ


 

まずはなんといってもAmazon Primeビデオ。

今回ご紹介する中で最もリーズナブルなサービスです。

Amazon Primeに登録している人は無償(というかPrimeの費用内)で利用可能。

特に観たい映画が無い人は、最も無難なこちらを選ぶのが良いでしょう。

 

 

U-NEXT


 

今回ご紹介する中では最も視聴可能本数が豊富。かつ費用もそれなりの「U-NEXT」。

高いだけあって、Amazon PrimeやHuluの2倍以上の映画を取り揃えています。

こちらも、視聴可能な映画一覧をチェックして、自分が観たいものがあったら無料登録すると良いでしょう。

 

 

「観たい映画があるかどうか」で選ぶ


 

動画配信サービスを選ぶ際は、値段や視聴可能本数ではなく、本当に観たい映画があるかどうかで選びましょう。

いくら視聴可能本数が多いといっても、自分が観たいと思う映画も多いとは限りません。

実際にリンク先のサービス内容を見てみて、観たい映画があったら、無料登録をすると良いでしょう。

なお特に観たい映画は無く暇つぶしだけをしたい人には、最も無難なAmazon Primeビデオがおすすめです。

 

スマホのバッテリーを購入しておく


 

映画のオフライン再生は、スマホのバッテリーを大量消費します。

あらかじめ、予備のバッテリーを購入しておきましょう。

海外に行く際におすすめのタイプは、充電用ケーブルが本体に付属しているタイプ。

別途ケーブルを準備しなければいけないタイプは、荷物が多い時に探すのに苦労するからです。

私のおすすめはこれ。旅行から帰ってきた後の普段使いにも重宝します。

iPhoneであれば約3回の満タン充電が可能です。

 

現地でも予約可能!日本語で予約できる現地ツアーがおすすめ

出張の合間に時間があるなら、お手軽な現地ツアーを予約しましょう。

私がよく使うのは、日本語ガイドがウリのタビナカや、アジア圏に強い現地ツアー専門のベルトラなどです。

いずれも日本の会社なので、日本語での予約が可能。

特にタビナカは日本語ガイドをウリにしており、メニューも豊富なのでおすすめです。

その他、海外に行く時に便利な記事のまとめはこちら。

【2020年版】海外に行く際に便利な記事まとめ

続きを見る

出張に便利な記事のまとめはこちら。

【2020年版】出張の際に便利な記事まとめ

続きを見る

-スマートに働きたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.