スマートに働きたい

【2019年度版】海外旅行時の持ち物チェックリスト。目指せミニマリスト

2019年3月4日

【2019年度版】海外旅行時の持ち物チェックリスト。目指せミニマリスト

◀スマホは左スライドで表示できます

重要度 内容
最重要 パスポート
財布(お金)
航空券控え
バッグ
自宅のカギ
次に重要
電子機器群
スマホ
スマホ充電コード(現地調達可)
PC、マウス
PC充電コード
モバイルバッテリー
腕時計
イヤホン
海外SIM
SIM取り外しピン
これも重要
衛生用品
メガネ
メガネケース
コンタクトレンズ
コンタクトケア用品
歯ブラシ&歯磨き粉
シェーバー
シェーバーの充電コード
ティッシュ
耳栓
爪切り
まぁ重要
衣類
※着ていく分は含まず
トップス×4
ボトムス×2
パンツ×4
靴下×4
あると便利
その他
サングラス
サングラスのケース
ガイドブック
筆記用具
セキュリティポーチ

太字は現地調達できないもの(もしくはしにくいもの)です。

海外に行く時だけミニマリストになる私。

空港で預け荷物を待つ時間が勿体ないのですよね。

ここでは私が最低限必要と思う荷物を、優先度順に紹介しています。

最重要!これが無いと海外に行けない

パスポート、財布(お金)、航空券(控え)、バッグ

当たり前ですが、そもそもパスポートとお金、航空券(控え)が無いと海外には行けません。

航空券控えはスマホで代用することも可能ですが、スマホの電源が切れた場合に備え、念のため印刷しておくことをおすすめします。

男性の場合、財布は長財布ではなくポケットに入る折りたたみ式のものをおすすめします。

セキュリティバッグに入れて持ち運ぶこともできますが、「ここに貴重品がありますよ」と言っているようなものですからね。

当たり前ですが、自宅を施錠するためのドアのカギも忘れずに。

ココがポイント

財布はポケットに入る折りたたみタイプがおすすめ

次に重要!電子機器類

スマホ、PC、マウス、時計、PC電源コード及びスマホ充電コード、イヤホン、海外SIM、SIM取り出しピン

楽しい旅行をするためには、パスポートと同じくらい電子機器類は重要ですよね。

スマホやPC、及びそれらの充電コードはもちろん、イヤホンや、国内SIMと海外SIMを入れ替えるための「SIM取り出しピン」もあると便利です。

クリップや安全ピンで代用することもできますが、本体が傷つく可能性がありますので、やはりそれ専用のものがおすすめです。

個人的に必須なのが、モバイルバッテリー。

スマホでの情報収集が必須となる昨今、バッテリー切れは致命的です。

ケーブルが本体に接続されており無くさないタイプのものがおすすめです。

時計は安物で十分。無くしたり盗まれてしまう可能性がありますからね。

【2020年版】1万円以下で買える、嫌味がなく無難な腕時計6選~営業向け~

続きを見る

これも重要!衛生関連

メガネ、メガネケース、コンタクト&ケア用品、歯ブラシ&歯磨き粉、シェーバー、ティッシュ、耳栓、爪切り

私のように目が悪い人は眼鏡に加え、コンタクトとケア用品は必需品です。

多くの場合機内持ち込みの液体は100mlに制限されているため、コンタクト洗浄液を持っていくことができない場合が多いです。

私は冒頭の画像のように、一日使い捨てのコンタクトケア用品を数日分準備しています。

2~3個だけ買っておいて、後は現地で調達すれば良いです。

また特に注意なのがメガネ。

前日夜まで装着しているでしょうから、最後に荷物に入れることになるため、忘れやすいです。

以外と盲点なのが、歯ブラシ&歯磨き粉、耳栓。

国内のホテルでは部屋に歯ブラシ&歯磨き粉が無いことはありませんが、海外の場合は準備されていない事の方が多いため、持っていく方が良いです。

長時間の飛行機での移動の際、途中で歯磨きをすると気分転換にもなります。

海外で販売している質の悪いT字型カミソリでは肌が荒れてしまう方はシェーバーを持参しましょう。

おすすめは以下です。

【2020年版】貧乏サラリーマンにおすすめする1万円以下の電気シェーバー3選

続きを見る

また私は大きな音が嫌いなので、常に耳栓が必須です。

予備を含めて2~3セットあると安心です。

こちらもかさばるものではないので、準備することをおすすめします。

ココがポイント

以外と盲点。メガネ、歯ブラシ&歯磨き粉、耳栓

まぁ重要!衣類

トップス×4、ボトムス×2、パンツ×4、靴下×4

海外出張の場合の衣類は、相手先のドレスコードによって変えないといけないので、これが一番荷物が増える原因となります。

今回の出張では、お客様と会う事は無く、かつ真夏の国タイなので、夏用の普段着だけで押さえました。

ポロシャツ&Tシャツ×4、短パンを含むズボン×2、下着×4、靴下×4です。

これに自分が行く時に着ていくものも含めて、トップス×5、ボトムス×3、パンツ×5、靴下×5となります。

汗をかいて足りなくなったら、現地で洗剤を買って洗えば良いでしょう。

あると便利!その他

ガイドブック、セキュリティポーチ、サングラス、筆記用具など

もしかすると観光できる可能性があるので、小さなガイドブックを持参します。

私が好きなのは以下、JTBパブリッシングの「タビトモ」シリーズ。

B5サイズでそれなりの情報量な点がおすすめです。

またセキュリティポーチとまで行かないですが、肩掛け用の小バッグがあると、身軽に観光できるので良いです。

日差しの強い国ではサングラスも必需品ですね。

「何か忘れているような気がする・・・」気持ちへの対処法

海外に行く時のあるある「何か忘れているような気がする・・・」と思うその心。

出発前日も当日も、出発した後も、なぜか「何か忘れているような気がする・・・」のはなぜでしょうか。

こういう方は、

「最悪パスポートとお金、スマホさえあればなんとかなる!」

と考えて、割り切りましょう。

この時代、余程の後進国でなければ、お金さえあれば何でも揃ってしまいます。

「忘れ物をしたら現地で調達すればいいや」くらいの考えで臨みましょう。

ちなみに、身につけるとこんな感じ

成田空港のトイレでパシャリ。

コールマンのリュックサックですが、半分より上はスカスカ。お土産を入れる余裕もあるくらいです。

実際にこの格好でタイに渡航し、今この記事はタイで書いています。

手ぶらで帰国!お土産はweb通販がおすすめ

海外でお土産を購入すると、荷物になるので持ち帰りが大変です。

そんな時は、事前に自宅でお土産を購入してしまうのはいかがでしょうか。

職場や学校など、それ程親しくない人へのバラマキ用ならこれで十分です。

 

JTBショッピング


 

旅行会社JTBが展開する、お土産通販サイト。

国内・海外の商品4500点以上が掲載されています。

5,400円以上購入すると送料が無料になります。

 

 

HIS地球旅市場


 

旅行会社「HIS」が運営するお土産通販サイト。

オリジナルお土産も含めて、2,000点以上の品揃えです。

配送料は商品により異なりますが、600円~1,000円前後です。

 

機内の暇つぶしはAmazon Primeビデオがおすすめ

 

基本的にLCC機内は映画や音楽などのサービスはありません。

それらを無くすことで、低価格を実現しているからです。

そこで、LCCに乗る前にスマホに映画などをダウンロードしておくのがおすすめです。

スマホでオフライン視聴(ダウンロード再生)可能なサービスをいくつかご紹介します。

比較表は以下です。

 

◀スマホは左スクロールで表示できます

Amazon Primeビデオ U-NEXT
月額費用 500円
※Amazon Prime契約者は無料
1,990円
視聴可能本数 約35,000本 約120,000本
ダウンロード視聴 可能 可能
無料期間 30日間 31日間
ポイント 最も無難 最も高価でコンテンツが豊富

 

いずれも無償期間がありますので、海外に行く時に登録し、無料期間終了前に解約してしまうといったズルい使い方もできてしまいます。

 

Amazon Primeビデオ


 

まずはなんといってもAmazon Primeビデオ。

今回ご紹介する中で最もリーズナブルなサービスです。

Amazon Primeに登録している人は無償(というかPrimeの費用内)で利用可能。

特に観たい映画が無い人は、最も無難なこちらを選ぶのが良いでしょう。

 

 

U-NEXT


 

今回ご紹介する中では最も視聴可能本数が豊富。かつ費用もそれなりの「U-NEXT」。

高いだけあって、Amazon PrimeやHuluの2倍以上の映画を取り揃えています。

こちらも、視聴可能な映画一覧をチェックして、自分が観たいものがあったら無料登録すると良いでしょう。

 

 

「観たい映画があるかどうか」で選ぶ


 

動画配信サービスを選ぶ際は、値段や視聴可能本数ではなく、本当に観たい映画があるかどうかで選びましょう。

いくら視聴可能本数が多いといっても、自分が観たいと思う映画も多いとは限りません。

実際にリンク先のサービス内容を見てみて、観たい映画があったら、無料登録をすると良いでしょう。

なお特に観たい映画は無く暇つぶしだけをしたい人には、最も無難なAmazon Primeビデオがおすすめです。

 

スマホのバッテリーを購入しておく


 

映画のオフライン再生は、スマホのバッテリーを大量消費します。

あらかじめ、予備のバッテリーを購入しておきましょう。

海外に行く際におすすめのタイプは、充電用ケーブルが本体に付属しているタイプ。

別途ケーブルを準備しなければいけないタイプは、荷物が多い時に探すのに苦労するからです。

私のおすすめはこれ。旅行から帰ってきた後の普段使いにも重宝します。

iPhoneであれば約3回の満タン充電が可能です。

 

現地でも予約可能!日本語で予約できる現地ツアーがおすすめ

出張の合間に時間があるなら、お手軽な現地ツアーを予約しましょう。

私がよく使うのは、日本語ガイドがウリのタビナカや、アジア圏に強い現地ツアー専門のベルトラなどです。

いずれも日本の会社なので、日本語での予約が可能。

特にタビナカは日本語ガイドをウリにしており、メニューも豊富なのでおすすめです。

【2019年度版】海外旅行時の持ち物チェックリスト。目指せミニマリスト!まとめ

いかがでしたでしょうか。

必要最低限のものだけにまとめられたのではないかと思います。

是非荷物を必要最小限にして、身軽で楽しい海外旅行or出張を楽しんでいただければと思います。

 

以下は出張ではなく旅行で海外に行かれる方向けです。

航空券は行先や時期、予約タイミングによって価格が変動します。

そのため、以下のようなサイトをマメにチェックされることをおすすめします。

株式会社日本旅行

格安航空券・海外旅行の【エアトリ】

楽天トラベル

ちなみに海外に行く時の通信手段はSIMフリー端末+現地SIMがおすすめですが、SIMフリー端末をお持ちでない方にはWIFIがおすすめです。
幾つか紹介してみたいと思います。

タイ専用ポケットwifiルーター【タイDATA】

海外行くなら!イモトのWiFi

その他、海外に行く時に便利な記事のまとめはこちら。

ざっと見て頂いて、使えそうなものがありましたら是非ご活用を!

【2020年版】海外に行く際に便利な記事まとめ

続きを見る

-スマートに働きたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.