人脈を広げたい

【人脈を広げる】web上に自分の名前を刻もう

2019年3月22日

  1. HOME >

【人脈を広げる】web上に自分の名前を刻もう

2019年3月22日

【人脈を広げる】web上に自分の名前を刻もう

web上で私の名前を検索した際に一位になれるような活動を始めてから1か月を経過しました。

お陰様で検索一桁台には表示されますが、一人、同姓同名の方で非常に手強い方がいらっしゃいまして、未だに一位にはなれていません。

この記事では今一度、自分の名前の検索順位を上げる事の必然性を解説してみたいと思います。

関連記事はこちらです。

【人脈を広げる】自分の名前の検索順位を上げよう

続きを見る

【人脈を広げる】誰もが相手の名前を検索する時代が来ている

皆さん、携帯に知らない番号の方から電話がかかってきた際にどのようなアクションをするでしょうか?

  • 電話に出る
  • 無視する
  • 一旦無視して、その電話番号を検索する

意外と一番下の「一旦無視して、その電話番号を検索する」人は多いのではないかと思います。

検索して調べて、不動産営業などでない場合は折り返すわけです。

また、小学生のお子さんを持つ方なら既に理解されていると思います。

一部の学校の授業にPCが取り入れられ、小学生がパワーポイントでプレゼンの練習を行っているこの時代。

インターネット上で自分の親の名前を検索するということが当たり前に行われています。

とりあえず相手の素性を調べるためにインターネット(検索)を利用する時代が既に到来しているわけです。

【人脈を広げる】web上の検索結果は、これまでの貴方の仕事の証

インターネット上の自分の名前の検索結果は、これまで自分が行ってきた実績の証に他なりません。

たとえば私のフルネームで検索をした結果は以下のような感じです。

  • 過去の講演会での講演情報
  • お客様への導入事例
  • Facebook、LinkedinやEIGHT、Wantedlyといったサイトの検索結果

名前を検索してもらえれば、これまでに私がざっくりどんな仕事をしてきたかを理解して頂くことができるわけです。

【人脈を広げる】検索順位を上げることが、信頼につながる

企業に勤めているとよく分かると思いますが、自分の仕事をインターネット上に公開するのは結構大変です。

  • なにはともあれ、実績を残さないといけない
  • 所属企業から見て「web上に出しても良い事例である」必要がある(要は社内審査をクリアする必要がある)

ですので、「所属会社名+自分の名前」でweb上に名前を残せるのは、結構メリットがあります。

様々な内部ハードルをクリアして公開しているわけですから、一般サラリーマンの界隈では信頼につながる、というわけです。

【人脈を広げる】具体的な検索順位向上の方法は?

色々なやり方がありますが、具体的には以下の記事で説明しています。

【人脈を広げる】自分の名前の検索順位を上げよう

続きを見る

【人脈を広げる】web上における自己ブランディング サラリーマンにも必要です

続きを見る

【出世する人の特徴】プレスリリースをうまく活用して、とにかく目立つ

続きを見る

この中で特におすすめなのが、FacebookやLinkedin、EIGHT、Wantedlyといったサイトに登録して、プロフィール情報を公開する方法。

ゼロから立ち上げた個人のブログで実名を公開するより、簡単に検索順位上位を取ることができます。

多くの企業がブログやtwitterでの社名・実名公開を禁止している時代。

これらは近いうちに緩和されるでしょうから、緩和されたタイミングで一斉に公開しても頭一つ抜きん出ることはできません。

今のうちに準備をしておくことをおすすめします。

ココがポイント

名前の検索結果は、あなた自身の仕事の証に他ならない

その他、社内外の人脈を広げたい人へのまとめ記事はこちらです。

「人脈を広げたい」人におすすめのテクニックまとめ

続きを見る

-人脈を広げたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.