スキルアップしたい

巣籠塾「AIビジネスパーソン基礎力診断」を受験してみた

2020年2月29日

巣籠塾「AIビジネスパーソン基礎力診断」を受験してみた

 

東京大学招聘講師・JDLA有識会員であり、日本のディープラーニング研究のフロントランナー「巣籠 悠輔」さん。

彼が企画開発するAI人材教育プログラムを展開するプラットフォーム「巣籠塾」の中に「基礎力診断」という簡易判定プログラムがあります。

本日、そのテストサイトが試験的に開放されたので、早速受験しました。

 

 

本記事の信頼性

 

大手IT企業所属の、自称「ビジネス支援型データサイエンティスト」。

元営業という異色の経歴を活かしながら、金融・製造・流通業のお客様を中心にAI活用コンサルや定着支援・人材育成・講演活動など、幅広く活動しています。

ヤエリ(@yaesuri_man

普段のお客様との会話の中でよく話題に上る内容。

名だたるデータサイエンティストの先輩を差し置いてあまり大それたことは言えませんが、ド素人である文系営業出身の私ならではの視点での紹介は喜んで頂けることが多いです。

 

こんな方におすすめ

  • 文系からAI人材を目指したい
  • 自分のAI能力をチェックしてみたい
  • G検定に興味がある・G検定に合格した

 

巣籠塾「AIビジネスパーソン基礎力診断」とは

 

巣籠塾が主催する、AI基礎力の簡易診断プログラムです。

  • G検定の上位資格が「巣籠塾AIビジネスパーソン検定」
  • E検定の上位資格が「巣籠塾エンジニア検定」

という位置づけ。

※詳細については以下の記事をご参照下さい。

日本最難関のAI人材判定試験「巣籠塾検定」とは~G検定との違いを解説~

続きを見る

それぞれの資格に簡易診断プログラムが用意されており、今回ご紹介するのは「AIビジネスパーソン検定」の簡易診断プログラムです。

 

「日本最難関のAI検定」のふれ込みの通り、いきなりこの資格を受験するのはかなり無謀。

そのため、まずは簡易診断プログラムを受験し、自分の実力値を簡単に把握した上で、学習に役立てるのがこのプログラムの目的です。

 

「AIビジネスパーソン検定 簡易診断プログラム」の概要は以下の通り。

 

◀スマホは左スクロールで表示できます

試験方法 web(自宅受験可能)
試験時間 10分間
設問数 15問
回答方法 4択
結果フィードバック メールで送付

 

巣籠塾「AIビジネスパーソン基礎力診断」受験の方法

 

以下のサイトから申し込めます。

 

  • メールアドレス
  • 氏名

を入力し「利用規約に同意して診断を開始する」を押せば、10分間の診断開始。

あとは設問を見て4択問題を選択していけば終わりです。

 

具体的な診断内容はここでは伏せますが、G検定の設問と同レベルか、それより難しい内容が出題されていました。

当診断は、今の自分の実力を測るためのもの。

診断に際しそこまで構える必要はありませんが、心の準備だけはしておきましょう。

 

巣籠塾「AIビジネスパーソン基礎力診断」注意点

 

診断に際し、いくつか注意点があります。

いずれも当たり前のことですが、念のため。

 

偽名や捨てアドはやめましょう

 

結果のフィードバックは、後日運営団体である株式会社オートマティスト社から人力で送付されます。

あまりにも怪しい偽名や捨てメールアドレスだと、結果が返ってこない可能性が高いです。

正々堂々と本名で。

かつ、自分が所属している企業や団体のメールアドレスを使用しましょう。

 

 

設問の拡散はやめましょう

 

当たり前すぎるマナーの問題ですが、設問内容自体をSNSで拡散したりするのはやめましょう。

設問が15問しかないので、答えが分かっていたら簡単にA判定を取ることができてしまいます。

それよりも素直に診断を受け、今の自分の実力値を正確に測り、弱点を見出すほうが得策です。

 

難しいので覚悟しましょう

 

「日本最難関のAI人材判定試験」といわれるだけあって、診断プログラムの設問も本当に難しいです。

G検定に合格した私ですが、感触的には恐らく50%の出来といった感じでした。

かといって、この診断のためだけに対策を打つのはナンセンス。

とりあえず気軽に診断を受け、今の自分に足りない点を明確にしましょう。

 

巣籠塾「AIビジネスパーソン基礎力診断」診断結果

 

 

数日後、メールで診断結果が送られてきました。

結果の無断転載はNGなので、ここではその雰囲気だけ。

  • 技術一般
  • 機械学習
  • 深層学習

の各カテゴリについて、レーダーチャートで正答率が表示され、総合評価がA~D判定される形です。

これにより、自分が補強すべき領域がある程度明確になります。

診断時の感触は50%くらいの出来という雰囲気でしたが、辛うじてB判定に踏みとどまりました。

 

巣籠塾「AIビジネスパーソン基礎力診断」を受験してみた まとめ

 

PCやスマホでも簡単にうけられるこの簡易診断。

自分自身の実力を試したり、自社のAI力チェックに活用したり。

様々な活用シーンが考えられます。

皆様も是非一度診断して、自分の強み・弱みを明確化してみてください。

 

G検定「手抜き」合格テクニック


 

約一週間、計20時間の勉強時間で合格した私。

当サイトで紹介しているG検定「手抜き」合格テクニックをnoteの記事にまとめました。

時間の無い方は是非こちらをご覧ください。

 

 

その他、G検定関連のまとめ記事とおすすめ書籍はこちら。

合格ラインや過去問、勉強法、過去の合格発表タイミングなどなど、G検定関連だけで20本近くの記事があります。

是非これらを読んで合格して頂いて、次のレベルを目指してください。

 

【2020年版】G検定関連の記事まとめ(JDLA ディープラーニング ジェネラリスト検定)

続きを見る

 

おすすめ参考書


 

 

 

 

時間があるならオンライン講座


 

 

 

-スキルアップしたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.