ブログ運営・ライフハック

サラリーマンの味方!第三のビールをランク付けしてみた【家飲み用】

2019年8月14日

  1. HOME >

サラリーマンの味方!第三のビールをランク付けしてみた【家飲み用】

2019年8月14日

サラリーマンの味方!第三のビールをランク付けしてみた【家飲み用】

「家でビールを飲まなきゃ一日が終わらない!」

というサラリーマンは多いはず。

かくいう私もその一人で、健康診断の前日も含め、365日家で飲んでいます。

ですが、毎日の事なので、家で飲むビール代はなるべく節約したいもの。

そこでサラリーマンにおすすめの第三のビールをランキング形式で紹介してみたいと思います。

前提:私の好み

口に入るものなので個人の味覚の差がありますので、まずは私の好みを紹介してみたいと思います。

金に糸目をつけずに飲むとしたら、以下「サントリー プレミアムモルツ」です。

サントリー プレミアムモルツ

定番中の定番「プレミアムモルツ」。

初めて飲んだ時のあの衝撃は、今でも忘れられないくらいです。

最近バーなどにいくと「プレミアムモルツ 香るエール」というものもありますが、個人的にはノーマルなプレミアムモルツが一番好きです。

ちなみにプレモルは、ベルギービールのように常温で飲んでも美味しいです。

冷えたビールしか飲んだことが無い方は一度試してみて下さい。

 

私は、スーパードライのようなスッキリしたものより、しっかりと味わえる濃いいビールが好き。

上記を前提に、私がおすすめする第三のビールを紹介してみたいと思います。

第3位:キリン 濃い味

糖質ゼロの「キリン 濃い味」です。

飲みごたえとコクがウリなのですが、糖質ゼロなせいか、個人的にはいまいちコクを感じられませんでした。

濃い味が好きで、かつ糖質を気にされている人には良いかもしれません。

(現時点の私は、それほど糖質は気にしていないのです。。。)

第2位:サントリー 金麦

第2位は「サントリー 金麦」。

このあたりからかなり本格的な味になってきます。

二条大麦麦芽の中から厳選した“旨味麦芽"を使用し、天然水で仕込み・・・というのはマーケティングメッセージですが、濃い味ながらも万人受けするクセの無い仕上がりだと思います。

私自身も、普段自宅で飲む用によく購入させて頂いています。

第1位:サッポロ 麦とホップ

堂々の一位は、「サッポロ 麦とホップ」です。

その名の通り、発売以来「麦とホップ」だけで作る事を貫き通してきたという第三のビールです。

※通常の第三のビールには、米やコーンスターチなど、色々なものが入っています。

一方で、「プレミアムモルツ」「ヱビス」「一番搾り」といったプレミアム系は、麦とホップのみで作られています。

コクや喉越しなど、個人的には第三のビールの中ではこれが一番美味しく感じます。

個人的には、メインがこの「麦とホップ」、たまにアクセントで「金麦」といった割合です。

裏技 実はふるさと納税でタダでもらえる

実はこれらの第三のビール、普通に買わなくても、ふるさと納税を活用すればほぼタダでもらえます。

ふるさと納税をやっている人はチェックしてみてください。

一方で、ふるさと納税をやったことがない、不安だという方は正直損をしています。

以下記事を読んでいただければ、やらないと損ということがご理解頂けると思います。

ふるさと納税をやっていない人は、いますぐやろう

続きを見る

サラリーマンの味方!第三のビールをランク付けしてみた【家飲み用】まとめ

自分の好みで1位~3位をランク付けしてみましたが、ビールは嗜好品のため、個々人で好みが分かれると思います。

そのため、まずは1缶ずつ色々購入してみて、自分に合ったものを探すのが良いと思います。

皆さんのご参考になれば幸いです。

その他、ライフハック関連の記事のまとめは以下です。

【2020年版】ライフハック関連の記事まとめ

続きを見る

-ブログ運営・ライフハック

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.