スキルアップしたい

英会話カフェ&バー「LanCul(ランカル)」が気になったので特徴をまとめた

2019年4月8日

  1. HOME >

英会話カフェ&バー「LanCul(ランカル)」が気になったので特徴をまとめた

2019年4月8日

知人に「LanCul(ランカル)」という英会話カフェのサービスを教えてもらい、気になって色々調べた事を記事にします。

最終的に私は無料体験に行き、正式契約して現在も継続しています。

英会話カフェ「LanCul(ランカル)」について

運営団体は株式会社LanCul。

CEOの阪野思遠さんは、1989年生まれという若さ。

上海で生まれ、母親が中国人ということで上海語、中国語、英語、日本語を話せるそうです。

その後来日してから、言葉も文化も価値観も違う環境で挫折してしまい、経験も友人もなく日本語も話せない状態で人間関係、文化を学んだとの事。

その後LanCul株式会社を設立されたそうです。

英会話カフェ「LanCul(ランカル)」特徴

英会話カフェ「LanCul(ランカル)」の特徴をまとめます。

勉強よりコミュニケーション重視

「LanCul」は「Language」と「Culture」を組み合わせた言葉。

単なる英会話勉強ではなく、英会話を通じて異文化コミュニケーションを重視しています。

そのため、ネイティブの方は先生ではなく「メイト」と呼ばれ、メンバーと同目線で会話を楽しんでいます。

一般のカフェやバーで英会話を楽しむ「カフェ型」

会議室で受講する英会話ではなく、街中にあるカフェやバーで英会話を楽しむ「カフェ型」。

設備費用を抑えられるため、料金も通常の英会話料金と比較して低めに抑えられています。

いつ、どこの店舗に行っても良い

主に東京都内を中心にサービス展開しているLanCul。

固定的な拠点・時間に行くのではなく、どこの店舗に行っても英会話が楽しめます。

都内在勤の方であれば、会社の帰り道や営業先から直帰する際に、ふらっと寄って英会話を楽しむことができます。

とにかく安価でコスパが高い

後にも触れますが、とにかく安価。

月額1万円くらいから参加できます。

結果的に今回無料体験を申し込みましたが、この「コスパが高い」というのも一つの理由でした。

英会話カフェ「LanCul(ランカル)」料金体系

料金体系をざっとまとめます。

◀スマホは左フリックでスクロールできます

通う時間帯 月額料金(税込)
いつでも通い放題 21,384円
平日午後通い放題(open~18時) 10,670円
平日夕方通い放題(18時~close) 12,938円
土日祝通い放題(open~close) 10,670円
いつでも月4回まで 10,670円
いつでも月2回まで 6,458円
1回あたり 2,138円/1時間+1ドリンク

上記「1回あたり」以外は、全て1ドリンク込みの金額です。

平日仕事をしている一般的なサラリーマンであれば「平日夕方通い放題(18時~close)」が現実的ですね。

英会話カフェ「LanCul(ランカル)」無料体験に申し込んでみた

というわけで、早速無料体験に申し込んでみました。

こちらから、以下の情報を登録すれば終わりです。

  • メールアドレス
  • 氏名
  • 電話番号
  • 来店予定店舗
  • 来店予定日
  • 来店予定時間
  • その他不明点や不安点(テキストボックス)

英会話カフェ「LanCul(ランカル)」無料体験の注意点

無料体験の注意点ですが、無料体験日に本契約をすると、入会金10,800円(税込)が無料になる特典があります。

一方で、無料体験をキャンセルしたり、無料体験日に申し込みをしないと入会金が発生してしまいますので、ここだけは要注意。

限られたチャンスを無駄にしないように、覚悟を持って(?)無料体験に申し込むのがおすすめです。

無料体験の様子はこちらです。

【スキルアップ】英会話カフェ&バー「LanCul(ランカル)」を無料体験してきた

続きを見る

過去の英会話関連の記事はこちら。

アラフォーサラリーマンが英会話教室に20000分通った結果

続きを見る

アラフォーからの英語学習 英語は筋肉。発音は気にしない。

続きを見る

アラサーからの英語。とりあえず東南アジアへ行こう

続きを見る

その他、スキルアップを狙う人向けの記事のまとめはこちらです。

「スキルアップしたい」人におすすめの記事まとめ

続きを見る

※アイキャッチの画像は公式HPから引用させて頂きました

-スキルアップしたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.