スキルアップしたい

【スキルアップ】英会話カフェ&バー「LanCul(ランカル)」を無料体験してきた

2019年4月18日

  1. HOME >

【スキルアップ】英会話カフェ&バー「LanCul(ランカル)」を無料体験してきた

2019年4月18日

英会話カフェ&バー「LanCul(ランカル)」を無料体験してきた

以前から気になっていた英会話カフェ&バー「LanCul(ランカル)」。

無料体験に行ったのでレポートしてみたいと思います。

結論として私にピッタリで、長く続けられそうなサービスと感じ、本契約しました。

当日の様子を振り返ります。

webから無料体験を予約する

LanCulの公式ホームページから無料体験の予約ができます。

予約の方法は以下の記事をご参照下さい。

英会話カフェ&バー「LanCul(ランカル)」が気になったので特徴をまとめた

続きを見る

自分の名前や来店日などを登録するだけなので、簡単です。

無料体験当日の様子

今回私が予約したのは、中野店のビギナークラス。

中野区役所の横の「中野セントラルパーク イースト」1階の、「J.S.PANCAKE CAFE」になります。

駅近、かつビルの1階なので、すぐに分かります。

店員に「LanCul(ランカル)」に来たことを伝える

レジカウンターに行くと、提携店舗である証「LanCulの看板」が。

店員さんにLanCulを受けに来たことを告げると、予約テーブルに案内してくれます。

私がテーブルに行った時は、既にメイト1人と生徒2人が会話を楽しんでいました。

てっきり、HP上の記載を見ると、初めに日本人スタッフとのカウンセリングがあるのかなと思ったのですが、私の時にはなぜかスタッフはおらず、いきなりテーブルに連れられてしまいました。

メイトに無料体験に来たことを告げる

LanCulではネイティブのスピーカーを、「先生」ではなく「メイト」と呼んでいます。

無料体験に来たことを告げると大歓迎され、名前の確認をしたうえで、iPadで出席登録。

LanCul全てiPadで出席登録をしているようで、後から来た生徒も同様に登録していました。

その後メイトから1drinkチケットを頂き、お店の人に注文をする形。

全員がソフトドリンクを飲んでいる中、全く遠慮せずにビールを頼む私w

その後メイトからiPadを渡され、この注意書きを読んで、分からない事があったら質問してくれ、との事。

どうやらこれがチュートリアルだったのかもしれません。

特に不明点は無く、HP上に書かれていた事と同じだったので、そのまま会話に参加。

LanCulのシステム

iPadの中にはLanCulのシステム自体の説明は無かったため、しょうがなくメイトの方にシステムについて教えてもらいました。

当然英語だったので理解が怪しいですが、大体こんな感じ。

  • いつ入店しても、いつ退店しても良い
  • 正会員には会員カードが配られ、その裏に自分の名前を書き立てかける(名札がわり)
  • 来店したらiPadに出席登録。退店の際も同様に登録
  • 1クラスにつき1ドリンク代が含まれる
  • iPadのホワイトボードアプリを利用し単語のスペルを教えてくれる

無料体験の時間は30分?

無料体験の時間は「30分か1時間?よく分からない」と言われました(結構アバウトなのかも)。

体験開始して30分後に日本人のスタッフが来店し、チュートリアルを行ってくださったので、30分だったのかもしれません。

この辺はホームページにも書かれていませんでした。

感想

実際に無料体験をしてみた感想ですが、私にはすごく合っているサービスだと感じました。

以前通っていた英会話教室と雰囲気が似ており、勉強勉強しておらず、自然な会話を覚えられる雰囲気。

またメイトの方も、喋っていない人に話題を振ってくれたりという配慮を感じます。

※後から入ってきたサラリーマンは一言も喋っていませんでしたが、積極的に話を振っていました。

ビギナーテーブルの英会話レベル

気になるビギナーテーブルの英会話レベルについてです。

ビギナーテーブルの中でも、よく喋る人とそうではない人に二極化していました。

ただTOEIC600点そこそこの私でも、メイトが話す内容の80%~90%は理解できる話し方でした。

恐らく4年制大学を出ている方であれば、話すことはできなくてもなんとなく内容を理解することはできそうです。

あとは喋るのは気合と度胸ですね。英語は筋肉ですから。

アラフォーからの英語学習 英語は筋肉。発音は気にしない。

続きを見る

結論

英会話未経験者でも、ビギナークラスであれば大丈夫!

アルコールを飲んでOK

みんなソフトドリンクだったので一瞬躊躇しましたが、アルコールを飲んで良いか聞いたら「Of course!! Welcome!!」との事。

仕事帰りに1杯飲みながら英語に触れる、なんていうライトな英会話を探していたので、この部分も私にはぴったりと思いました。

※アルコールでもソフトドリンクでも1杯は1杯です。

ちなみにドリンク無料なのは一杯目のみで、二杯目からは追加料金が発生します。

まぁ、英会話に来ているのにそんなにビールをガブガブ飲む人はいないとは思いますが、念のため。

料金について

チュートリアル時、iPadの説明書きの写真を撮っておきました。

また、改めて料金一覧を記載してみます。

◀スマホは左フリックでスクロールできます

通う時間帯 月額料金(税抜) 月額料金(税込)
いつでも通い放題 19,800円 21,384円
平日午後通い放題(open~18時) 9,800円 10,670円
平日夕方通い放題(18時~close) 11,980円 12,938円
土日祝通い放題(open~close) 9,800円 10,670円
いつでも月4回まで 9,800円 10,670円
いつでも月2回まで 5,980円 6,458円
1回あたり 1,980円/1時間+1ドリンク 2,138円/1時間+1ドリンク

私は普通のサラリーマン、かつ都内から家までが遠いため、平日日中や土日は参加することができません。

そのため必然的に「平日夕方通い放題(18時~close)」になります。

同キャンペーンを使った時と使わなかった時の7か月トータルの費用比較は以下。

  • キャンペーン利用:(2,870円×3か月)+(11,980円×4か月)=56,530円
  • 通常価格:入会金10,000円+11,980円×7か月=93,860円

こうして見ると結構な金額差ですよね・・・。

ですので、無料体験に行く際はなるべく念入りに調べて、その場で契約をするかどうかを判断できるようにしておくのが良いです。

英会話カフェ&バー「LanCul(ランカル)」を無料体験してきた まとめ

冒頭でも書いた通り、私にとってはピッタリな英会話サービスで、即契約してしまいました。

但し英会話教室は自分に本当に合っているかどうかの見極めをしっかり行うことが、長続きのコツだと考えています。

是非色々なサービスを比較して、あなたにピッタリな英会話教室を見つけて下さい!

その他、スキルアップを狙う人向けの記事のまとめはこちらです。

「スキルアップしたい」人におすすめの記事まとめ

続きを見る

-スキルアップしたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.