スマートに働きたい

イケてるサラリーマンのスマートな海外出張 〜米国入国編〜

2018年10月9日

イケてるサラリーマンのスマートな海外出張 〜米国入国編〜

約5年ぶり位に海外出張に行くことになりましたので、Tips的なものをまとめたいと思います。

出国に必要なものは

  • パスポート

のみです。

※米国に出張しようとしているサラリーマン向けとなります。

米国の空港に到着したら、あとは流れに身を任せる

全員同じ方向に進みますので、流れに身を任せて進んでいきます。

※特に何も考える必要はありません

入国手続きを行う

写真を取り忘れたことが本当に悔やまれるのですが、入国手続きを行うゲートがあります。

ここに順番に並ぶ形です。

必要なのは、パスポート提示、入国目的を伝える、指紋登録

ゲートに到着しましたら、指示に従いましょう。

パスポートの提示

普通に渡せば大丈夫です。

入国目的を伝える

入国目的を聞かれますので、素直に答えましょう。

  •  sightseeing(観光)
  • 1 week business trip(一週間の出張) など。

特に突っ込まれることはありません。

素直に答えましょう。

指紋登録

全指の指紋を取られます。

恐らく何かあった時のためだと思いますが、気分は良くないですよね・・・

順番は以下です。

  • right hand(右手)の四本指(親指以外)
  • right hand(右手)の親指
  • left hand(左手)の四本指(親指以外)
  • left hand(左手)の親指

たまたまだと思いますが、私の時はデバイスの読み取り精度が甘く何度も何度も撮り直しを強いられました・・・

これをやれば入国手続きは完了です。

まとめ

特に難しいことはありませんので、自然体で通過しましょう。

ちなみに入国ゲート通過後に、成田で預けた手荷物を受け取る形となります。

手ぶらで帰国!お土産はweb通販がおすすめ

海外でお土産を購入すると、荷物になるので持ち帰りが大変です。

そんな時は、事前に自宅でお土産を購入してしまうのはいかがでしょうか。

職場や学校など、それ程親しくない人へのバラマキ用ならこれで十分です。

JTBショッピング

旅行会社JTBが展開する、お土産通販サイト。

国内・海外の商品4500点以上が掲載されています。

5,400円以上購入すると送料が無料になります。

HIS地球旅市場

旅行会社「HIS」が運営するお土産通販サイト。

オリジナルお土産も含めて、2,000点以上の品揃えです。

配送料は商品により異なりますが、600円~1,000円前後です。

機内の暇つぶしはAmazon Primeビデオがおすすめ

基本的にLCC機内は映画や音楽などのサービスはありません。

それらを無くすことで、低価格を実現しているからです。

そこで、LCCに乗る前にスマホに映画などをダウンロードしておくのがおすすめです。

スマホでオフライン視聴(ダウンロード再生)可能なサービスをいくつかご紹介します。

比較表は以下です。

◀スマホは左スクロールで表示できます

Amazon Primeビデオ Hulu U-NEXT
月額費用 500円
※Amazon Prime契約者は無料
1,026円 1,990円
視聴可能本数 約35,000本 約50,000本 約120,000本
ダウンロード視聴 可能 可能 可能
無料期間 30日間 14日間 31日間
ポイント 最も無難 支払い方法が豊富 最も高価でコンテンツが豊富

いずれも無償期間がありますので、海外に行く時に登録し、無料期間終了前に解約してしまうといったズルい使い方もできてしまいます。

Amazon Primeビデオ


 

まずはなんといってもAmazon Primeビデオ。

今回ご紹介する中で最もリーズナブルなサービスです。

Amazon Primeに登録している人は無償(というかPrimeの費用内)で利用可能。

特に観たい映画が無い人は、最も無難なこちらを選ぶのが良いでしょう。

Hulu


 

可もなく不可も無くといったサービス。

視聴可能本数が多いので、自分が観たい番組がある場合はこちらに登録しておくと良いでしょう。

なお他の2つと違い、無料期間が2週間しかありませんのでご注意を。

U-NEXT



 

今回ご紹介する中では最も視聴可能本数が豊富。かつ費用もそれなりの「U-NEXT」。

高いだけあって、Amazon PrimeやHuluの2倍以上の映画を取り揃えています。

こちらも、視聴可能な映画一覧をチェックして、自分が観たいものがあったら無料登録すると良いでしょう。

動画配信サービスは「観たい映画があるかどうか」で選ぶ


 

動画配信サービスを選ぶ際は、値段や視聴可能本数ではなく、本当に観たい映画があるかどうかで選びましょう。

いくら視聴可能本数が多いといっても、自分が観たいと思う映画も多いとは限りません。

実際にリンク先のサービス内容を見てみて、観たい映画があったら、無料登録をすると良いでしょう。

なお特に観たい映画は無く暇つぶしだけをしたい人には、最も無難なAmazon Primeビデオがおすすめです。

スマホのバッテリーを購入しておく


 

映画のオフライン再生は、スマホのバッテリーを大量消費します。

あらかじめ、予備のバッテリーを購入しておきましょう。

海外に行く際におすすめのタイプは、充電用ケーブルが本体に付属しているタイプ。

別途ケーブルを準備しなければいけないタイプは、荷物が多い時に探すのに苦労するからです。

私のおすすめはこれ。旅行から帰ってきた後の普段使いにも重宝します。

現地でも予約可能!日本語で予約できる現地ツアーがおすすめ

出張の合間に時間があるなら、お手軽な現地ツアーを予約しましょう。

私がよく使うのは、日本語ガイドがウリのタビナカや、アジア圏に強い現地ツアー専門のベルトラなどです。

いずれも日本の会社なので、日本語での予約が可能。

特にタビナカは日本語ガイドをウリにしており、メニューも豊富なのでおすすめです。

海外に行く際はこちらのまとめがおすすめです。

是非ご一読いただいて、賢い旅を!

【2020年版】海外に行く際に便利な記事まとめ

続きを見る

-スマートに働きたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.