ガジェット

PCやスマホの覗き見防止シートをレビュー~PDA工房を選べば間違いなし~

2020年3月19日

 

PCやスマホの「覗き見防止シート」を買いたいのに、Amazonのレビューはサクラばかり・・・。

 

当ブログを見て頂いている方の中で、PCやスマホの「覗き見防止シート」を貼る人、どのくらいいますでしょうか?

ちなみに私は、絶対に覗き見防止シートを貼るタイプ

別に見られて困るようなサイトを開いているわけではありません。

電車内や外出先で「他の人に見られているかも」と、心を乱されるのがイヤなだけです。

 

そんな、極度な「他人に見られたくない」タイプの私が最終的に行き着いた「PDA工房」製の覗き見防止シートをレビューしてみたいと思います。

 

本記事の信頼性

 

大手IT企業所属の、自称「ビジネス支援型データサイエンティスト」。

元営業という異色の経歴を活かしながら、金融・製造・流通業のお客様を中心にAI活用コンサルや定着支援・人材育成・講演活動など、幅広く活動しています。

ヤエリ(@yaesuri_man

実はデータサイエンティスト歴よりIT営業としてのキャリアの方が長いんです。

世の中「お金をかければ良いものが手に入る」のは当たり前。

お金とサービスに厳しいお客様に揉まれてきた経験からも、コスパの良いガジェットやサービスに強いこだわりを持っています。

 

 

PCやスマホの覗き見防止シートをレビュー~PDA工房を選べば間違いなし~

 

冒頭にも解説した通り、Amazonのレビューに惑わされず「PDA工房」の商品を買っておけば間違いないです。

もちろん私は「PDA工房」の関係者でも回し者でもなんでもない、ただの一消費者。

ですが、PCもスマホも、これまでほぼ全て「PDA工房」の覗き見防止シートを愛用させて頂いています。

 

覗き見防止シート Amazonのレビューはそれほど気にしなくて良い

 

PDA工房が取り扱っている商品は、基本的にはAmazonで購入することが可能です。

 

 

レビューの件数や評価は、特に気にする必要はありません。

皆さんも良く考えて欲しいのですが、仮に「覗き見防止シート」の品質が良かったからといって、レビューを書こうと思う人がどれ位存在するでしょうか?

スマホ本体であればまだ分かりますが、

 

この「覗き見防止シート」最高!ぜひレビューしたい!!

 

なんて人は稀ですよね。

つまり、余程品質が悪くなければ、レビューを書くモチベーションは生まれないわけです。

言い換えると、覗き見防止シートに対して「積極的にレビューを集めているメーカー」は少し注意が必要。

 

PDA工房「ユニバーサルシステムズ株式会社」とは

 

PDA工房を展開する「ユニバーサルシステムズ株式会社」は、岡山に本社を置く、社員20名弱の中小企業。

 

 

1990年の創立から、実に30年の歴史を持つ企業です。

この会社の何が凄いのかというと、ホームページの「製品情報」を見れば分かります。

液晶保護フィルムしか取り扱っていないのです。

 

 

スマホの覗き見防止シートを含む、フイルム専門の会社といっても過言ではありません。

 

PDA工房「覗き見防止シート」へのこだわり

 

中華系のメーカーと比べて、以下のようなこだわりをもつ企業。

ざっと見て頂ければその品質をご理解いただけるものと思います。

 

360°上下左右からの覗き見を防止

 

周囲からの「覗き見」が気になる人にしか分からない悩み。

例えば電車に座ってスマホをいじっている時、通常の覗き見シートでは左右からは見えなくても、目の前に立っている人からは丸見えだったりします。

PCA工房さんはその辺もよく理解されており、左右だけでなく上下までもカバーしてくれています。

 

画面の映り込みを抑える反社防止タイプ

 

いわゆる「アンチグレア加工」というものです。

表面に微細な凹凸を作ることで、外光を乱反射させギラツキを抑えるという技術。

屋外での太陽光の映り込みや、屋内でも蛍光灯などの映り込みが気になるシーンが多い方におすすめ。

また、指紋がついた場合でも目立ちにくいという特長があります。

 

防指紋のハードコート

 

スマホの画面に付いた指紋の後、気になる人は気になりますよね・・・。

※私は気になります。

PDA工房の覗き見防止シートはハードコート加工がされており、指紋が目立ちにくい構造になっています。

また表面の防汚コーティングで、多少汚れてもハンカチや衣類でサッと拭けばすぐ汚れが落ちます。

 

気泡の入りにくい特殊な自己吸着タイプ

 

長年愛用させて頂きながらその秘密を理解できていませんが、PDA工房の覗き見シートは、なぜか気泡が入りにくいのです。

ヤマダ電機やビッグカメラなどでは、300円~500円を追加で支払えば、気泡を入れず綺麗にシートを貼ってくれます。

ですがPDA工房の覗き見シートであれば、全く問題なく自宅で貼り付けることができます。

気泡が入りにくい詳細までは記載されていませんが、恐らく特許技術なのでしょうね・・・。

 

安心の日本製

 

最後はなんといってもこれ。

日本製なので何となく安心です。

個人的には、台湾や中国、韓国など東南アジアの製品について「品質悪っ!」というイメージは持っていません。

ですが、本当に「なんとなく」の世界で、日本製と聞くとちょっと安心しますよね。

 

 

PDA工房「覗き見防止シート」実際の見え方

 

実際の見え方はこんな感じ。

この覗き見シートを貼ったのは、約2年前。

iPhoneの電池交換をしたタイミングです。

 

正面

 

当たり前ですが、正面から見る限りは全く問題なく見えます。

 

 

上下左右30°

 

上下左右30°までなら、問題なく見ることができます。

 

 

上下左右45°以上

 

45°くらい傾ければ、ほぼ見えなくなります。

画面にモザイクをかけなくても、この通り。

 

 

PCやスマホの覗き見防止シート どこで買うか?

 

それではどこで買うか?

おすすめは家電量販店(実店舗)で購入すること。

 

なぜなら、各家電量販店では「液晶保護フィルム貼り付け代行サービス」を行っているからです。

チェーンによっては別途費用が発生しますが、

  • 気泡やホコリを入れたくない
  • まっすぐ貼りたい

という、私のような神経質な人にはピッタリ。

ヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシカメラなどで、500円前後払えば綺麗に貼ってもらえます。

 

近所に家電量販店が無いんだけど・・・

 

という可哀そうな方は、自分自身で貼り付けるしかありません。

そんな時は、入浴直後のお風呂場がおすすめ。

湯気がムンムンなお風呂場は、空気中のホコリはほぼゼロ。

ホコリをシートに挟み込んでしまう、という失敗が起きにくいからです。

 

PDA工房「覗き見防止シート」各スマホメーカー向け製品を紹介

 

スマホはメーカーやシリーズごとに大きさが異なるので、自分のスマホに合ったものを選ぶ必要があります。

各スマホメーカー向けの覗き見防止シートをいくつかピックアップしてみました。

 

Apple iPhone用

 

ソニー Xperia用

 

シャープ AQUOS用

 

サムスン Galaxy用

 

HUAWEI Novaシリーズ用

 

Google Pixel用

 

PCやスマホの覗き見防止シートをレビュー~PDA工房を選べば間違いなし~まとめ

 

個人的に、かれこれ10年以上使用させて頂いている、PDA工房の覗き見防止シート。

これからもずっと愛用させて頂きます。

Amazonのサクラレビューにめげることなく、頑張って頂けると嬉しいです!

 

便利なガジェットに関するまとめは以下です。

是非こちらもどうぞ。

ガジェットに関する記事のまとめ

続きを見る

-ガジェット

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.