ガジェット

【不具合発生】eMeet OfficeCore M2を使う際は電源に注意 ※最悪故障します※

2020年10月23日

【不具合発生】eMeet OfficeCore M2を使う際は電源に注意 ※最悪故障します※

 

スピーカーフォンの動作が不安定・・・

 

在宅勤務中はスピーカーフォンをフル活用している私。

ですが、思わぬところで不具合が出たので注意喚起します。

 

結論

電源には要注意です!

 

eMeet OfficeCore M2の場合 ~ACアダプターが付属していない~

 

私が使っているスピーカーフォン(eMeet OfficeCore M2)に限らず、最近はACアダプターが付属していない製品も多いかと思います。

 

eMeet M2の付属品は以下の通り。

 

出典:https://www.emeet.ai/

 

この場合、

  • PCのUSBポートに挿して使う
  • 別途ACアダプターを購入して使う

などの方法がありますが、この際の電圧のせい?で不具合が発生しました。

 

1回目:PCのUSBポート給電で不具合

 

当初は何も考えず、PCのUSB3.0ポートに挿し込んで普通に使っていました。

この場合、Bluetooth接続の設定などを行わなくて済む(PCを立ち上げればすぐ使える)ので、楽なのです。

ですが、使って1~2か月すると急にスピーカーフォンの電源が入らなくなってしまいました。

 

よくよく説明書を見ると、USB3.0の規格(電流900mA、電圧5V)では、eMeet M2の電源仕様(電流1A、電圧5V)を満たせていないのです。

 

そのため、別途USB充電アダプタを使用することにしました。

 

2回目:安価なUSB充電アダプタで不具合

 

使ったのはこんなやつです。製品リンクは控えます。

 

 

Amazonにて、4つで1,500円くらいで購入した中華製。給電性能は電流2.1A/電圧5Vです。

1ポート当たり1Aは大丈夫だろうと思い普通に使っていましたが、こちらも1~2か月使ったところで動作が不安定となりました。

 

現在:それなりのUSB充電アダプタで安定

 

そこで購入したのがこちら。ANKERのUSB充電アダプタ。

 

 

価格は先の中華製の約5倍以上するものの、電圧5V、電流は各ポート最大2.4Aまで行けるパワフルな充電アダプタです。

こちらを使用し始めて3ヵ月。現在のところ不具合は起きておりませんので、やはり電源が原因だったものと考えています。

 

【不具合発生】eMeet OfficeCore M2を使う際は電源に注意 ※最悪故障します※ ~まとめ~

 

マイク指向性が360°(全方向)、AIを搭載したノイズキャンセリング機能など、非常に高品質なeMeet OfficeCore M2。

しかし電源は非常にデリケートなので、給電アダプタの選定についてはご注意下さい。

 

なお、eMeet M2のレビュー記事はこちら。お時間がありましたらどうぞ。

 

【eMeet OfficeCore M2レビュー】手頃サイズでAIマイク搭載 Bluetooth対応スピーカーフォン

続きを見る

-ガジェット

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.