スマートに働きたい

無料のRPAツール「UiPaht」で色々遊んでみた~日本語にも対応~

2020年2月13日

無料のRPAツール「UiPaht」で色々遊んでみた~日本語にも対応~

事前準備編

ユーザ登録

まずは以下のサイトからユーザ登録をします。

「無料評価版」の一番左「Community Cloud」を選択し、GoogleアカウントやLinkedinアカウントを登録すれば完了です。

日本語表記に変更

初回ログイン時は英語表記になっています。

右上の「・・・」から日本語に変更します。

画面左下のプルダウンから選択してもok。

UiPath studioの導入

まずはここからプログラムをダウンロードします。

約300MBありますので、スマホのテザリングなどで接続している人は要注意。

 

ダウンロードしたプログラムを実行します。

最低限の機能を使いたいだけなら、以下のように「次へ」「次へ」を繰り返すだけです。

 

無事UiPath studioを起動することができました。

 

ついでにChromeの拡張機能をインストールしておくと、色々はかどります。

拡張機能インストール後、Chromeを再起動することを忘れずに。

プロジェクトの作成

自動化させたい作業を登録するためのプロジェクトを作成します。

画面右側の「新規プロジェクト」「タスク オートメーション」からプロジェクトファイルを作成しましょう。

プロジェクト名などは任意。分かりやすい名前にしておきましょう。

 

以下の画面になったらOKです。

ここから作業を定義していきます。

 

自動化その①関連キーワードの検索ボリュームを調べる

ブログを書く際の、関連キーワードの検索ボリュームを調べる作業を自動化してみます。

流れは以下。

 

 

 

 

 

無料のRPAツール「UiPaht」で色々遊んでみた~日本語にも対応~ まとめ

-スマートに働きたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.