ブログ運営・ライフハック

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)が使えない時の対処法

2019年9月17日

  1. HOME >

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)が使えない時の対処法

2019年9月17日

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)が使えない時の対処法

検索キーワードのボリュームを簡単に調べる事ができる「Ubersuggest」。

Googleのキーワードプランナーよりお手軽で重宝しますが、キーワード検索がうまくできない(いつまでたっても検索結果が表示されない)」事がよくあります。

その際の対処法をご紹介します。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)が使えない。事象

事象としては以下です。

キーワードを入力し検索を開始しても・・・

以下の画面のまま、グルグルグルグル・・・と、いつまで経っても結果が表示されない状態。

使いたいときに使えないとのはかなりのフラストレーションです。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)が使えない時①Chromeのモバイルモードを試してみる

まずはChromeのデベロッパーツールで、モバイル表示にしてみましょう。

Ubersuggestを開いているタブをアクティブにした状態で、キーボードのF12を押すだけです。

F12を押すと、別窓で以下のような「デベロッパーツール」が開きます。

この状態でUbersuggestのタブを見てみると、以下のような表示に。

この状態でキーワードを検索すれば、多少表示は小さいものの、ちゃんと検索できることがあります。

当然、検索結果はPC版と同じです。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)が使えない時②Chromeのシークレットモードを試してみる

モバイルモードがダメな時は、PCのローカルキャッシュが邪魔をしている場合があります。

シークレットモードを試してみましょう。

  • Chromeの画面右上のメニュー「シークレット ウィンドウを開く」
  • Chrome画面がアクティブな状態で「Ctrl」+「Shift」+「n」

いずれかで開くことができます。

シークレットモードでUbersuggestを開き検索すれば、ちゃんと検索できることがあります。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)が使えない時の対処法 まとめ

今回のやり方はスマホ表記、またはシークレットモードを利用するものです。

多くの人が利用し始めるとまたエラーが出る可能性はありますが、記事執筆時点は特に問題なく利用できています。

是非お試しください。

その他、ブログ運営関連の記事のまとめはこちら。

【2020年版】ブログ運営関連の記事まとめ

続きを見る

-ブログ運営・ライフハック

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.