スマートに働きたい

【2020年版】格安で海外旅行するならスクート・インサイダーに登録しておくべき

2019年9月26日

  1. HOME >

【2020年版】格安で海外旅行するならスクート・インサイダーに登録しておくべき

2019年9月26日

格安で海外旅行するならスクート・インサイダーに登録しておくべき

なるべくお金をかけずに海外旅行をするなら、是非スクート・インサイダーに登録しておくことをおすすめします。

不定期にセール情報が流れるので、タイミングさえあえば日本~バンコク間を23,000円で往復することも可能。

ホームページは英語ですが、簡単です!

格安LCC「スクート(scoot)」とは?

スクート(scoot)とは、シンガポールに拠点を置く格安航空会社(LCC)の一つです。

Scoot (スクート)は、シンガポールにあるシンガポール・チャンギ国際空港を拠点に運航しているシンガポールの格安航空会社である。2017年7月25日、タイガーエアと経営統合し、正式社名はスクート・タイガーエア(Scoot Tigerair)となった。

※wikipediaより引用

ポイントは、何と言っても安いこと。

時期にもよりますが、セールタイミングであれば成田~タイ(バンコク)間が23,000円という時があります。

スクート・インサイダーに登録しておけば不定期にセール情報が届く

登録はとても簡単。

以下のサイトにアクセスして・・・

「インサイダーになる」を押すだけです。

以降は英語になりますが、「Sign up」を選択して、メールアドレスを登録するだけです。

認証が終われば完了です。

不定期に以下のようなメールが届きます

片道ではありますが、成田~バンコク間が8,500円って・・・新幹線で名古屋に行くより安い笑

これを知らないで予約すると損をしてしまいます。

まだ間に合う 機内の暇つぶしはAmazon Primeビデオ無料体験がおすすめ

基本的にLCC機内は映画や音楽などのサービスはありません。

それらを無くすことで、低価格を実現しているからです。

そこで、LCCに乗る前にスマホに映画などをダウンロードしておくのがおすすめです。

スマホでオフライン視聴(ダウンロード再生)可能なサービスをいくつかご紹介します。

比較表は以下です。

◀スマホは左スクロールで表示できます

Amazon Primeビデオ Hulu U-NEXT
月額費用 500円
※Amazon Prime契約者は無料
1,026円 1,990円
視聴可能本数 約35,000本 約50,000本 約120,000本
ダウンロード視聴 可能 可能 可能
無料期間 30日間 14日間 31日間
ポイント 最も無難 支払い方法が豊富 最も高価でコンテンツが豊富

いずれも無償期間がありますので、海外に行く時に登録し、無料期間終了前に解約してしまうといったズルい使い方もできてしまいます。

Amazon Primeビデオ


 

まずはなんといってもAmazon Primeビデオ。

今回ご紹介する中で最もリーズナブルなサービスです。

Amazon Primeに登録している人は無償(というかPrimeの費用内)で利用可能。

特に観たい映画が無い人は、最も無難なこちらを選ぶのが良いでしょう。

Hulu


 

可もなく不可も無くといったサービス。

視聴可能本数が多いので、自分が観たい番組がある場合はこちらに登録しておくと良いでしょう。

なお他の2つと違い、無料期間が2週間しかありませんのでご注意を。

U-NEXT



 

今回ご紹介する中では最も視聴可能本数が豊富。かつ費用もそれなりの「U-NEXT」。

高いだけあって、Amazon PrimeやHuluの2倍以上の映画を取り揃えています。

こちらも、視聴可能な映画一覧をチェックして、自分が観たいものがあったら無料登録すると良いでしょう。

動画配信サービスは「観たい映画があるかどうか」で選ぶ


 

動画配信サービスを選ぶ際は、値段や視聴可能本数ではなく、本当に観たい映画があるかどうかで選びましょう。

いくら視聴可能本数が多いといっても、自分が観たいと思う映画も多いとは限りません。

実際にリンク先のサービス内容を見てみて、観たい映画があったら、無料登録をすると良いでしょう。

なお特に観たい映画は無く暇つぶしだけをしたい人には、最も無難なAmazon Primeビデオがおすすめです。

スマホのバッテリーを購入しておく


 

映画のオフライン再生は、スマホのバッテリーを大量消費します。

あらかじめ、予備のバッテリーを購入しておきましょう。

海外に行く際におすすめのタイプは、充電用ケーブルが本体に付属しているタイプ。

別途ケーブルを準備しなければいけないタイプは、荷物が多い時に探すのに苦労するからです。

私のおすすめはこれ。旅行から帰ってきた後の普段使いにも重宝します。

現地でも予約可能!日本語で予約できる現地ツアーがおすすめ

出張の合間に時間があるなら、お手軽な現地ツアーを予約しましょう。

私がよく使うのは、日本語ガイドがウリのタビナカや、アジア圏に強い現地ツアー専門のベルトラなどです。

いずれも日本の会社なので、日本語での予約が可能。

特にタビナカは日本語ガイドをウリにしており、メニューも豊富なのでおすすめです。

格安で海外旅行するならスクート・インサイダーに登録しておくべき まとめ

登録は英語サイトなので多少の抵抗感はあるかもしれませんが、一度登録してしまえばセール情報が届くようになるので、是非登録をおすすめします。

ちなみにLCCで海外に行く時は、必ず座席指定をした方が良いです。

基本的に通常の飛行機より座席が狭いため、前後左右、他の乗客に囲まれていると、気疲れしてしまいます。

【2020年版】スクート(scoot)で座席指定する方法~旅行会社経由の購入でも大丈夫~

続きを見る

成田空港の無料WiFiの使用感をレビュー。

【2020年版】成田空港のフリーWiFi接続方法~海外出張・旅行におすすめ~

続きを見る

スクートの機内食って美味しくないんです・・・。空港で買って持ち込んでみてはどうでしょうか。

【2020年版】スクート(scoot)機内食は美味しくない・・持ち込む方法は

続きを見る

スクートの機内Wi-Fiを使ってみた感想がこちら。

【回線速度は?】スクート(scoot)機内Wi-Fiを使ってみたのでレビュー

続きを見る

その他、海外に行く際に便利な記事のまとめはこちらです。

【2020年版】海外に行く際に便利な記事まとめ

続きを見る

-スマートに働きたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.