ブログ運営・ライフハック

WordPress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった

2019年3月18日

ブログのサイドバーに人気記事を表示できたり、wordpressのダッシュボードのウィジェットで直近のPVを簡単に表示させたりできるWordpress Popular Posts(以下WPP)。

しかし、なぜかPVのカウントが止まってしまうという現象に見舞われました。

試したことと、最終的な原因を記載してみたいと思います。

時間の無い方は一番下を読んでください。

原因はWP Faster Cacheとの競合でした。

現象

現象は、何故かPVがカウントされなくなってしまうというもの。

適当にガチャガチャやっているとカウントが始まったりするのですが、それもしばらくするとストップしてしまいます。

ちなみに私の環境は以下です。

  • WordPress 4.9.8
  • WordPress Popular Posts 4.1.2
  • AFFINGER5 20180831

試したこと⓪「ウィジェットを AJAX 化」を有効にする

これは有名は方法ですね。

「ウィジェットを AJAX 化」を有効にする、というもの

こちらは元々有効にしていました。

試したこと①キャッシュやデータのクリア

WPP自体のキャッシュや、過去のデータを削除してみました。

しかし事象は改善されません。

これによってこれまでWPP上に蓄積されていたPVは全てゼロリセット。

試したこと②WPPのバージョンアップ

あまりやりたくなかったのですが、WPPを4.1.2から最新版の4.2.2にバージョンアップしてみましたがダメ。

しかも、これによってサイドバーの人気記事のレイアウトが崩れるという二次災害が発生してしまいました。

こちら、CSSをいじれば治せそうな気もするのですが、CSSに手を入れるのは嫌なので、現在もそのままとなってしまっています。

試したこと③その他プラグインの停止

最後はこれです。

  • 全てのプラグインを停止し、WPPのみ有効にした状態でカウントされるか調べる
  • カウントされる場合は、その他プラグインを一つ一つ有効にし、原因となっているプラグインを探す

現在30個近いプラグインを追加している私にとっては超絶面倒くさい作業でした。

しかしこの結果、どうやら「WP Faster Cache」が原因という事が分かりました。

原因はWP Faster Cacheだった

ここで初めて「Wordpress Popular Posts」と「WP Faster Cache」のワードを同時検索してみます。

すると以下の記事に突き当たりました。

この記事によると、どうやらWPPとWP Faster Cacheを併用する場合は、両方で設定が必要になるとの事。

その設定がこちら。

  • WPP側:「ウィジェットを AJAX 化」を有効にする
  • WP Faster Cache側:一定期間毎にキャッシュをクリアする

上記記事は最終更新日が数年前のため、最新のWPP、WP Faster Cacheそれぞれでの設定方法を解説したいと思います。

WordPress Popular Posts側の設定

設定画面から、「ウィジェットを AJAX 化」を有効にして「適用」するだけです。

Wordpress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった

こちらは簡単ですね。

WP Faster Cache側の設定

こちらも簡単です。

WP Faster Cacheの設定画面を開き、画面上部の「キャッシュの削除」タブを選択します。

Wordpress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった

「キャッシュの削除」画面が表示されるので、一番したの「Add New Rule」を選択。

Wordpress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった

キャッシュを削除するためのルールを作成するダイアログが出てきます。

Wordpress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった

ここで以下の通り選択肢て、「Save」しましょう。

Wordpress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった

  • If REQUEST _URI 「全て」
  • Then 「6時間毎に1回」 delete the files

上記設定で、6時間毎にキャッシュファイルが自動削除されるようになります。

一旦この設定をして、Google AnalitycsのPV数と比べてみて、大きく異なるようでしたら、キャッシュ削除間隔を狭めるなどで調整してみて下さい。

WordPress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった まとめ

上記の通り、今回はWP Faster Cacheが原因でしたが、原因究明の途中でWPPをバージョンアップしてしまったため、新たな二次災害が発生してしまいました。

バージョンアップは最後の手段として、とりあえずこういう時は他のプラグインを止め、原因究明をしてみることをおすすめします。

(面倒くさいですけど・・・)

WordPress Popular Postsのランキングの表示崩れを直す方法

WordPress Popular Postsのカウント問題の対策をする中でプラグインのバージョンアップをしたところ、以下の通りランキングの表示が変になってしまいました。

Wordpress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった

本来は、アイキャッチの右側にタイトルを綺麗に並べたい(上記画像のように、アイキャッチの下に回り込ませたくない)のです。

これに関しても色々対策をしてみましたがなかなか治りませんでした。

試したこと①Wordpress Popular Postsのダウングレード

以下のプラグインを利用して、バージョンを4.2.2から4.1.2に戻してみましたがダメでした。

「WP Rollback」というプラグインです。

ちなみに英語版しかありませんが、簡単なので大丈夫です。

試したこと②CSSの編集(こちらで解決)

以下のサイトを参考に、CSSを編集したら直しました。

ついでにランキング表示がAFFINGERっぽくなったので満足。

Wordpress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった

その他、ブログ運営関連の記事のまとめはこちら。

Wordpress Popular Postsのカウント不具合 原因はWP Faster Cacheだった
【2021年版】ブログ運営関連の記事まとめ

続きを見る

-ブログ運営・ライフハック

Copyright© AI人材になる , 2021 All Rights Reserved.