ブログ運営・ライフハック

娘が一人前の大人になった ~Googleからのメール~

2019年7月22日

娘が一人前の大人になった ~Googleからのメール~

娘の13歳の誕生日までちょうど30日を切ったタイミングで、Googleから一通のメールが届きました。

差出人はGoogle <families-noreply@google.com>です。

娘のスマホのペアレンツコントロールで使用している、Google Family Linkからでした。

初めて娘にスマホを持たせた際の記事は以下をご参照下さい。

子供の初スマホにLINEモバイルを選んだのでレビュー。

続きを見る

Google Familiesからのメール内容

メールの内容は以下の通りです。

表題:● ●さんの Google アカウントへの今後の変更について

内容:

○○ 様
間もなく、●● さんはアカウント(●●●●@gmail.com)をご自分で管理し、さらに多くの Google サービスを利用できるようになります。つきましては、こうした変更について ●● さんと事前に話し合われることをおすすめいたします。
来たる 2019 年 ●● 月 ●● 日、●● さんは、お住まいの国で保護者の方の同意を得ずに Google アカウントを作成できる年齢の下限に達します。つきましては、この日弊社からお子様宛に、アカウントをご自分で管理するための手続きに関するメールをお送りいたします。

●● さんがアカウントをご自分で管理するようになった後も、ファミリー リンクを使用して管理機能を再度設定していただけます。 詳細
お客様と ●● さんがファミリー リンクを使用して管理機能を再度設定されなかった場合、次のように変更されます。

  • ファミリー リンクをお使いの場合は、●● さんに対して、利用時間の上限やアプリのブロックなどの設定をご利用いただくことができなくなります。また、このお子様はファミリー リンクのホーム画面に表示されなくなります。
  • ●● さんは、Google セーフサーチや Google Play の保護者による使用制限といった重要な設定を更新できるようになります。
  • ●● さんは、お客様の承認を得ることなく Google Play から無料アイテムをダウンロードできるようになります。
  • ●● さんは YouTube を利用できるようになりますが、この方の Google アカウントで YouTube Kids を使用することはできなくなります。

現在のところ特に必要な手続きはございませんが、保護者向けのよくある質問にて、こうした変更に関する詳細をご確認ください。
今後ともよろしくお願いいたします。
ファミリー リンク チーム

※●●は娘の名前、○○は保護者である私の名前です

Google Familiesからのメール内容 要約

つまりどういうことかというと、以下です。

要約

  • Googleアカウントのポリシ上、13歳になると保護者の管理下から出ることができる
  • 保護者にアカウント管理を委ねるかどうかは子供が決定すべきである
  • 引き続き保護者が管理するか、自分自身で管理するかを選択することができる

娘が一人前の大人になった ~Googleからのメール~ 親としてはどうすべきか?

Google的には13歳はもう分別がつく大人?という位置づけのようですが、我が家の場合はまだ保護者が管理しようかなと思っています。

ちなみにわが家のスマホルールは以下です。

  • スマホの暗証番号を変えない
  • アプリのインストールは親の許可が必要
  • LINEの友達追加は人数制限制(誰と繋がるかをよく考える)

少しずつネットリテラシーを身につけて行ってもらえれば良いかなと思います。

その他、ライフハック関連の記事のまとめは以下です。

【2020年版】ライフハック関連の記事まとめ

続きを見る

-ブログ運営・ライフハック

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.