ブログ運営・ライフハック

年収1000万の夫のお小遣いはいくら?50人にアンケートを取ってみた

2018年10月30日

【PR】この記事には広告が含まれています。

  1. HOME >
  2. ブログ運営・ライフハック >

年収1000万の夫のお小遣いはいくら?50人にアンケートを取ってみた

2018年10月30日

 

既婚女性A

年収1000万の旦那にお小遣いをいくらあげれば良いか分からない。貯金もしたいし・・・。

 

既婚女性B

「同僚は月10万円以上もらっている」っていうけど、それ本当??

 

旦那さんのお小遣いをいくらに設定するか、悩む奥様は多いと思います。

そこで身近な人にアンケートを取り、実際にいくらもらっているのか調査してみました。

 

本記事の信頼性

 

年収1000万の夫のお小遣いはいくら?50人にアンケートを取ってみた
大手IT企業でデータサイエンスを活用した分析業務に携わっています。

元営業という経歴を活かしながら、金融・製造・流通業のお客様を中心にAI活用コンサルや定着支援・人材育成の支援をしたり、講演や執筆活動など幅広く活動しています。

ヤエリ(@yaesuri_man

 

この記事の結論

  • 昼食代込みの場合は、約7.3万円
  • 昼食代別の場合は、約6.2万円

 

アンケート方法

 

今回取得したアンケートの条件は以下の通りです。

 

  • 対象は、自社および協力会社、友人など50名。直接の聞き取り調査。
  • 自社以外については、平均年収と年齢が一般公開されている上場企業を対象とした(年収は面と向かって聞けないため)。いずれも勤務地は都内。
  • 昼食代・タバコ代を含むかどうかで金額が大きく変わるため、それぞれ25名ずつ個別に集計とした
  • 奥さんが主婦もしくはパートタイマーの人のみを集計 ※ダブルインカムの場合、それぞれが生活費を拠出し合う(お小遣い制でない)ケースが多いため

 

アンケート結果

 

上記の方法で取得したアンケートを集計すると以下の通りです。

 

①昼食代込みの場合

年収1000万の夫のお小遣いはいくら?50人にアンケートを取ってみた

 

まずは昼食代込みの場合のアンケート集計結果。

上記通りの分布で、平均は73,600円でした。

なおこの25人の中にはタバコを吸う方はいませんでした。

 

②昼食代とタバコ代別の場合

年収1000万の夫のお小遣いはいくら?50人にアンケートを取ってみた

 

次に昼食代とタバコ代別の場合のアンケート集計。

この場合の平均お小遣い額は62,400円でした。

昼食代込みの場合との差額は、11,200円。

月20営業日と考えた場合の1日あたりの昼食代は560円ですから、東京の都心のど真ん中の昼食代と考えるとかなり少ない気がします。

なお喫煙者は20人中1人のみ。10万円のお小遣いをもらっている人でした。

 

年収1000万の夫のお小遣いはいくら?アンケートを取ってみた~まとめ~

 

冒頭にも結論を記載しておりますが、アンケートの集計結果は以下の通りです。

 

この記事の結論

  • 昼食代込みの場合は、約7.3万円
  • 昼食代別の場合は、約6.2万円

 

個人的にはかなり少ないのではないかという印象です。

この中から日々の飲み代などを賄っているわけですから、部下に奢ることなどを考えると管理職で年収1,000万円くらいになったとしても全然余裕はありませんね。

 

他にもサラリーマンのお小遣いに関する記事を書いておりますので、もしよろしければこちらもどうぞ。

 

年収1000万の夫のお小遣いはいくら?50人にアンケートを取ってみた
サラリーマン小遣い番付│あなたはどのランク?

続きを見る

年収1000万の夫のお小遣いはいくら?50人にアンケートを取ってみた
年収別 サラリーマンのお小遣いの目安

続きを見る

その他、ライフハック関連の記事のまとめは以下です。

年収1000万の夫のお小遣いはいくら?50人にアンケートを取ってみた
ライフハック関連の記事まとめ

続きを見る

-ブログ運営・ライフハック

© 2024 AI人材になる