身だしなみを整えたい

【世代別】結局サラリーマンはどんな髪形が正解なのか?

2018年11月30日

【世代別】結局サラリーマンはどんな髪形が正解なのか?

結論としてこれ、世代やその人のキャラによって変わってくるので、解は無いですよね。

次に出てくる通り、新卒は短髪というのはガチだと思いますが、結局相手に清潔感を与えられるか・違和感を与えないかが勝負なのではないかと思います。

この記事の結論は、

  • どんな髪形にしても、何か言ってくる人は言ってくる
  • その「何か言ってくる人」をいかに最小化するか、が勝負

という感じです。

※業種によって大きく異なるのでご注意ください。アパレルや、一部の広告代理店などの特殊業種は除いて考えて下さい。

新卒~3年目

いきなり前言撤回になりますが、新卒~3年目くらい(20代前半~中盤まで)においては「この髪型だと間違いない」という定石が存在します。

具体的にはこんな感じです。



リクナビの読モ、もう少しまともな人を連れてこれなかったんだろうか・・・

20代中盤より若い世代は結構可哀そうな世代でして、

  • (当たり前ですけど)そんなに仕事ができないので、身だしなみが目についてしまう
  • 周りが大人しくしているので、ちょっとオシャレすると目立ってしまう

という状況のため、あまり冒険をすると怪我をしてしまいます。

「自分はこの仕事ができる!」「この仕事ならだれにも負けない!」というような得意技を身につけるまで、冒険するのは控えておきましょう。

3年目~10年目(30代中盤まで)

このあたりになるとだいぶ自由度が拡がると思います。

社内でも一定の評価を得る事ができ、ある程度周囲やお客様から

  • アイツはこういう事ができる・得意だ
  • アレを任せておけばアイツの右に出るものはいない

と思われていると思います

ここで初めて自分のキャラを出す事が許されてきます。

ここでお手本になるのは、自分の身の回りで上層部から評価をされている身近な先輩です。

身近な先輩がどういう髪形をしているかよく観察して、自分ならどこまで近づいて良いのか、よく考えながら近づくようにしましょう。

※あくまで「身近な先輩」をお手本にすべきです。

たまに天才肌の突拍子もない人がいたりしますが、こういう人をお手本にしてはいけません。

「この人だから許される」という見えないボーダーラインがありますので、それが分からない場合は近づかないほうが無難です。

10年目以降(30代後半以降~)

ここまで来ると結構カオスです。

何故なら、

仕事上はあらゆる事が可能になり、キャラを出せる

のですが、

一方で、身体的な変化も出てきてしまう(ハゲ、白髪・・・)

からです。

あらゆる方向性が考えられるので一概にこの髪型が良いとは言えず、更に周囲の同僚や先輩をお手本にするのも難しい年代ですが、

一つだけ言えることは、清潔感だけは気を付けた方が良いということです。

  • フケが凄い
  • 禿げてるのにロン毛
  • 短髪・長髪に限らず、脂ぎっている

などなど・・・

自分に合った髪形、髪色(黒か白髪を出すかの二択化とは思いますが)など、色々なバリエーションがあって一概には言えません。

ちなみに私も髪形には無頓着ですが、清潔感だけは外したくないので、奥さんにアドバイスをもらうようにしています。

常に私のことを見てくれているもっとも身近な異性ですので、本当に色々参考になる意見を貰えることが多いのですよね。

しかも私は常に髪形を変えて気分も変えたいほうなので、奥さんのアドバイスは本当に助かっています。

奥さんや彼女がいる方は、是非意見を聞いてみて下さい。

結論

結論というより、すべての年代にいおいて言えることなのですが、清潔感があるかどうかが全てな気がします。

どんな髪形であっても、まずは清潔感。

清潔感があれば、とりあえず初対面で「うわっ!なにコイツ!?」となることは少ないので、まずはビジネスの土俵に立てるわけです。

逆に言うと、清潔感が無いとビジネスの土俵にすら立てなくなる可能性があるので、ここは気をつけましょう。

※ここまで書いて、清潔感は髪形だけの問題ではないことに気づきました。

そのうち服装全般の身だしなみの記事も書いてみたいと思います。

 

その他、身だしなみを整えたいサラリーマンへおすすめする記事のまとめはこちらです。

【2020年版】身だしなみを整えたいサラリーマンへのおすすめ記事まとめ

続きを見る

-身だしなみを整えたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.