身だしなみを整えたい

ネットで買える高級白髪染め5選 実際に試した│男性用ヘアカラー

2019年2月14日

タップできるもくじ

ネットで買える高級白髪染め5選 実際に試した│男性用ヘアカラー

 

一般的な成人男性であれば、大抵30代後半~40代前半あたりから頭の白髪に悩まされます。

吉川晃司さんみたいにホワイトヘアーが似合うダンディーになれたら素晴らしいのですが、残念ながら大部分の日本人はあまり似合っていないですよね。

というわけで白髪染めの出番になるわけです。

本記事では実際に製品を購入した上で、どれを選ぶべきかレビューしています。

 

こんな方におすすめ

  • 白髪に悩んでいる
  • 市販の白髪染めはすぐ落ちてしまう/物足りない
  • ネットで販売している白髪染めの効果を知りたい

 

ネット販売ではなく、ドラッグストアで買える市販の白髪染めの比較はこちら。

ドラッグストアで買える白髪染め3選 実際に試した│男性用ヘアカラー

続きを見る

 

私の白髪はこんな感じ

 

かくいう筆者も、30代半ばあたりから半端なく白髪が増えてきました。

最後に白髪を染めたのが2か月半前。現在の状況がこちら。

 

 

表面上はまだ染めた黒が残っているので分からないのですが、少しかき分けるとドン引きするくらい真っ白です。

特に前頭葉?の両側。

今までひたすら若作りし続けてきたので、今さら白髪をカミングアウトすることもできず・・・。

ハゲてないのがまだ救いではあるものの、確か私の父親も定年前から頭は真っ白だったので、間違いなく私も同じ運命を辿るのでしょう。

というわけで、長年市販の白髪染めを使ってきた経験を生かして、選び方と実際の商品をレビューしてみたいと思います。

 

【男性用ヘアカラー】ネットで買える高級白髪染めの選び方

 

まずは基本的な白髪染めの選び方です。

 

最終的な仕上がりはどれも大差無い

 

いきなり根も葉もない結論ですが、正直最終的な仕上がりはどれも大差は無いです。

ネットで販売されている高級白髪染めはどれも良く研究されています。

パッケージに表記されている使い方を正しく守れば、いかにも「白髪を染めてきました!」的な真っ黒になることはありません。

 

ココがポイント

仕上がりはどれも大差なし!

 

一発で染めたいなら「白髪染め型」。徐々に染めたいなら「シャンプー・トリートメント型」

 

ではどうやって選ぶのかというと、白髪を染めるまでの過程で選ぶのがおすすめです。

白髪染めのタイプは大きく2つ。「白髪染め型」と「シャンプー・トリートメント型」があります。

白髪染め型は、一発で染めてシャンプーで洗い流すタイプ。

シャンプー・トリートメント型は、日々のシャンプーやトリートメントの代わりに使用することで徐々に染めていくタイプです。

 

ですので、

  • バレないように染めたい場合は、シャンプー・トリートメント型
  • バレても良い場合は、白髪染め型

で選ぶと良いでしょう。

 

なお「白髪染め型」であっても、散髪当日に使用すれば、そんなにバレませんので大丈夫。

周りの人は、そこまで貴方の髪の毛を注視していません笑

 

ココがポイント

絶対にバレたくないなら「シャンプー型」

 

男性用/女性用は気にしなくて良い

 

よく聞かれる質問の一つ。

男性用/女性用かは気にしなくて大丈夫です。

貴方が男性であれば、女性用の白髪染めも使えますし、もちろん男性用も使えます。

男性にとっては、むしろ女性用の白髪染めの方が、選択肢が豊富だったりトリートメント成分が含まれていたりと、おすすめ要素が多かったりします。

このあたりは好き好きですので、どちらを選ぶかは個人の自由です。

逆に、今この記事を読んでいる貴方が女性だった場合には、男性用白髪染めはおすすめできません。

男性用白髪染めは男性の太く固い髪用になっているため、女性が使うとゴワゴワしてしまうことがあるためです。

 

成分を気にするかどうかは人それぞれ

 

国内で販売されている白髪染めはどれも毛髪への影響を意識して製造されています。

ですので、髪の健康に良いかどうかはそれ程気にしなくて大丈夫。

天然素材にこだわっている白髪染めもありますが、予算の範囲でどれを選んでもそれ程大外しはありません。

 

【男性用ヘアカラー】ネットで買える高級白髪染めの性能比較

 

現在国内で販売しており、評価が高い商品を比較します。

 

商品名 グローリン
ワンクロス
マイナチュレ サンカラ―
マックス
グローイング
ショットカラー
髪萌カラーアップ
実質価格 4,000円前後 3,000円前後 3,000円前後 3,000円前後 2,000円前後
ブラック・ブラウン ブラウン、ダークブラウン ダークブラウン ブラック ブラック
タイプ シャンプー型 白髪染め型 白髪染め型 トリートメント型 白髪染め型
返金保証 あり(30日) 無し 無し 無し
備考 週1回のシャンプーで染まる アットコスメの
ベストアワード受賞
「光で染まる」
ユニークなタイプ
POLAブランドで安心 無添加 頭皮が
弱い人向け

上記5商品のレビューは以下の通り。

メリット・デメリット合わせて紹介します。

※価格はキャンペーンの有無などにより変動しますので、リンク先のサイトで確認して下さい。

 

グローリン ワンクロス

 

 

「週一回のシャンプーで染まる」が売り文句のシャンプー型白髪染めです。

 

メリット:徐々に染まるのでバレない。週一利用で経済的

 

シャンプー型のメリットの通りですが、徐々に染まっていくので、染めている事がバレません。

また白髪染めをする際に必要となる諸々の準備が不要なので、楽です。

白髪染め特有のツンとする臭いも無いので、普段使いのシャンプーの代わりにおすすめ。

私はブラックを購入し、1回の染まり具合を見て、週2~3回使用しました。

週に1回使用すると大体2~3か月、週2~3回だと1~2か月位持ちます。

数週間使えば、それなりに仕上がってきます。

 

デメリット:爪や風呂場がちょっと汚れる

 

これは白髪染めの宿命でもあるのですが、爪や風呂場が少しだけ汚れます。

よく流せば落ちるので私は全然気になりませんでしたが、神経質な方は気になるかも。

また、週に1回位の使用だと、使うことを忘れてしまうというのも課題点。

思い出すのは、普通のシャンプーを手に取った瞬間なのですよね・・・。

手に取ったのを使わないのは勿体ないので「また明日にしよう」となり、明日も忘れるという悪循環・・笑

  • 「毎週土曜に使おう!」

というように、使用する曜日を決めておくのがおすすめです。

 

マイナチュレ オールインワンヘアカラートリートメント

 

 

アットコスメの年間ベストアワードを受賞した商品です。

 

メリット:しっかり染まるうえ、トリートメント成分が秀逸。返金保証もあり

 

白髪染め型なので、一回の使用でしっかり染まります。

また白髪染めだけでなく、ヘアケア、頭皮ケアなど複数のケアをこれ一本でできる点。

使ってみると分かりますが、紙の毛がパサパサしないのです。

また30日間の返金保証がついているため、もし仕上がりに納得いかない場合は返金に応じてもらえる点もポイント。

仮に丸々1本使い切った後だったとしても、返金に応じてもらえます。

 

デメリット:少し爪が汚れる。洗い流すのが面倒

 

もはやこれは白髪染めの宿命でもあるのですが、すぐに洗い流さないと爪が汚れますので、神経質な方は注意した方が良いかもしれません。

また洗い流すのに結構時間がかかる点も課題の一つ。流しても流しても、なかなか落としきれないのです・・・。

流し過ぎても、色が落ちるのではないかと思いちょっと不安になります。

(実際は流すことで髪の色が落ちることはありませんが)

その他の注意点としては、色が「ブラウン」「ダークブラウン」の2種類のみの点。

基本的には女性用のため、男性としての使用は仕事上ブラウンカラーもokなサラリーマンに限られます。

 

サンカラーマックス

 

 

「光で染まる」がうたい文句のユニークな白髪染め。

 

メリット:洗い流さなくて良いので、楽

 

私が実際に購入した中でもかなりユニークな商品。

朝髪に塗って、そのまま一日過ごし、夜洗い流すタイプの白髪染めです。

仕組みは分かりませんが、太陽や蛍光灯の光で染まるとの事。

実際に使ってみましたが、確かにちゃんと染まります。

容量は1本40gとかなり少なく感じますが、部分染めで使うのであればだいたい1~2か月くらいは持ちます。

 

デメリット:広告のモデルが年輩過ぎる

 

実際に購入する立場としてはもの凄く抵抗がありました笑

商品ページの広告モデルが、60代を越える位の年輩なんです・・・。

ターゲット層がおじいちゃんおばあちゃん層だからかもしれませんが、アラフォーの私にはかなり抵抗があります。

商品自体は良いものですし、万人におすすめしたいのですが、ちょっと見直した方が良いと思いますね。

 

グローイングショット カラートリートメント

 

 

メリット:POLAブランドの安心感。実績あり

 

ネットで販売している高級白髪染めの中では珍しく(?)、一流メーカーの商品。

トリートメント型なので、シャンプーをした後に使用するタイプです。

シャンプーをした後髪をタオルで乾かし(「乾かす」のが重要!)使用します。

使用する際は、シャワーキャップやサランラップで巻いておくと良く染まるのでおすすめ。

 

デメリット:「染まらない」という人がいた

 

私の知り合いの中で一人この商品を使用したことがある人がおり、その方は「全然染まらない」と言っていました・・・。

もしかすると、髪質などの違いにより染まりやすい/そまりにくい があるのかもしれません。

(私は全く問題なく染まりました)

またこれは私だけかもしれませんが、他の白髪染めと比較して少しだけ目に染みる気がしました。

私は気になりませんでしたが、目への刺激が気になる人は他の商品を選んだ方が良いかもしれません。

 

髪萌カラーアップ

 

 

「髪萌」と書いて「はつもえ」と読む、天然素材がウリの白髪染めです。

 

メリット:白髪染めでありながら、お手軽

 

ポイントはなんと言っても「天然素材」である点。

肌に優しい植物由来成分で出来ているので、頭皮へのダメージが気になる人におすすめ。

頭皮へのダメージを全く気にしていない私でも、使用後のゴワつき感が無いのはなかなか感動でした。

またシャンプー前に10分程放置して洗い流すだけなので、お手軽です。

 

デメリット:臭いが気になる

 

高級白髪染めの中では珍しく、あの特有のツンとする臭いがあります。

頭痛になる程ではありませんが、気になる人は気になるかもしれません。

(ちなみに私は全然気になりませんでした)

また使用する時は手袋をした方が良いです(付属しています)。

 

ネットで買える高級白髪染め5選 実際に試した│男性用ヘアカラー まとめ

 

ネットで購入できる高級白髪染めはどれも高品質。

値段との兼ね合いで選んでOKです。

ただ一つだけ挙げるとしたら、私は「マイナチュレ」をおすすめします。

一回の使用でしっかり染まるし、他の製品と比較して相対的にデメリットが少ないのですよね。

というわけで、すっかり私はリピーターになっています笑

 

本記事は主に私のような30代後半~40代前半の、白髪が気になるサラリーマンに向けた「【男性用ヘアカラー】市販の白髪染めはどれがおすすめ?」について書きました。

是非この記事を参考に、部下や女性に好かれるカッコよいサラリーマンになって頂ければ幸いです。

なお、ドラッグストアで買える市販の白髪染めの比較はこちら。

 

ドラッグストアで買える白髪染め3選 実際に試した│男性用ヘアカラー

続きを見る

その他、身だしなみを整えたいサラリーマンへおすすめする記事のまとめはこちらです。

【2020年版】身だしなみを整えたいサラリーマンへのおすすめ記事まとめ

続きを見る

-身だしなみを整えたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.