身だしなみを整えたい

重度花粉症の私が最終的に行き着いた おすすめの薬と対策

2019年3月11日

今年も無事に花粉症のシーズンに突入しました。

道行く人々も会議中も商談の場でも、マスクをしている人々が目立つようになり、初対面の会話で花粉症の話で盛り上がる状況です。

今回は、長年重度の花粉症に悩まされていた私が、最終的に行き着いた薬や対策についてまとめてみたいと思います。

仕事中にクシャミや鼻水が止まらない状況だと、職務へのパフォーマンスに影響してきます。

当記事が参考になるか分かりませんが、是非お互い万全の対策をして、このシーズンを乗り切っていきましょう。

ココがポイント

たかが花粉症、されど花粉症。仕事への影響を最小限に。

※なお当たり前ですが、薬の効き具合は個人差があります。

色々試してみて、自分に合ったものを使用されることをおすすめします。

私のスペック

元々スギ花粉の産地とも言える地域で幼少期を過ごしました。

若い頃は花粉症のカの字も無かったのですが、30代を超えたあたり、ある日突然花粉症に目覚めてしまいました。

当時は溢れ出る鼻水を見て、風邪を疑ったのですが、通院して花粉症であることをを宣告され、現実を突きつけられた感じです。

おすすめの薬1:クラリチン

これまでに数々の花粉症薬を試用してきました。

アレグラ、タリオン、アレロック、オノン、シングレア・・・

しかし、どれも大して効かなかったり、聞いたとしても眠気が出てしまい仕事に影響を及ぼしたりと、散々でした。

そんな私が今年から試しているのがこの「クラリチン」です。

一日一回飲めばよく、かつ眠くなりにくい。

個々人の体質にもよると思うので一概には言えませんが、私はこのクラリチンを飲むことで、症状が劇的に改善しました。

おすすめの対策2:点鼻薬

若干気休めの部類に入るかもしれませんが、点鼻薬も併用しています。

私がこの時期に愛用しているのが「アラミスト」。

一日一回、寝る前に片鼻2プッシュ、シュシュっとやるわけです。

これで翌朝の快適さが違います。

おすすめの対策3:漢方やサプリメントで体質改善

処方された上記の薬と併用して、漢方やサプリメントも摂取しています。

以下のようなものを継続的に摂取しており、年々症状は改善されていますので、効果があるものと考えています。

藤田薬局オンラインストア※「花粉症」で検索してみて下さい

花粉症用漢方「すーすー茶」

おすすめの対策4:空気清浄機

上記と併用して、自宅とオフィスの自席にいる時はこちらの空気清浄機をフル稼働させています。

自宅では、日中はリビング、寝るときは寝室に持ち込むほどのヘビーユーザーです。

ご興味がありましたらチェックしてみて下さい。

重度花粉症の私が最終的に行き着いた薬と対策 まとめ

いかがでしたでしょうか。

個人的には上記対策で、現時点は症状を抑えられています。

皆さんも是非チェックして、今年の花粉症シーズンをお互い乗り切りましょう。

 

※繰り返しになりますが、薬の効き具合は個人差があります。

色々試してみて、自分に合ったものを使用されることをおすすめします。

その他、身だしなみを整えたいサラリーマンへおすすめする記事のまとめはこちらです。

【2020年版】身だしなみを整えたいサラリーマンへのおすすめ記事まとめ

続きを見る

-身だしなみを整えたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.