身だしなみを整えたい

【2020年版】サラリーマンにおすすめする1万円以下のパナソニックシェーバー「ラムダッシュ」シリーズ5選

サラリーマンにおすすめする1万円以下のパナソニックシェーバー「ラムダッシュ」シリーズ5選

初めに結論。

以下のような人には国内で一番売れているシェーバーであるパナソニック製がおすすめです。

パナソニック製シェーバーを選ぶべき人

  • 肌が弱く、T字型カミソリではすぐカミソリ負けする
  • 髭の伸びは髭の伸びはそこまで早くない(一日一回剃るだけで十分)
  • そこまで剛毛ではない

これまで私が使ってきたパナソニック製シェーバー、特にラムダッシュシリーズについて、比較をしてみます。

パナソニック製シェーバー「ラムダッシュ」シリーズのメリット

優しく深剃りできる

まずは何と言ってもこれ。

ラムダッシュシリーズは肌に優しいのに、深剃りができるのです。

本来、深剃りと肌への優しさはトレードオフの関係。

他社製品で深剃りできる機種はありますが、廉価製品は肌へのダメージが大きいものが多いです。

また1日1回剃ればokくらいな人ですと、うまくヒゲを掴めず剃り残しが発生する事が多いのですが、ラムダッシュであれば問題なし。

水洗いできる

最近の機種は最早必須条件と言っても良いでしょう。

ラムダッシュシリーズはヘッドの部分を外し、ハンドソープなどでジャブジャブ洗うことができます。

お金を掛ければクレードルに差しておくだけで水洗いしてくれるタイプもありますが、余程剛毛な人ではない限り、水洗いは多くても週に一度くらいで十分。

わざわざお金をかける必要はありません。

1万円以下で買える

極めつけはこれ。

ラムダッシュシリーズには1万円以下で買える機種があります。

もちろん、お金をかければより高性能な機種も視野に入ります。

しかしランニングコストを考えると、シェーバーの替え刃はとても高く、数千円後半することもザラ。

その点1万円以下の機器であれば、万が一剃れなくなったら本体ごと買い替えれば良いのです。

剃り味を気にしなければ10年近く持ちますので、十分元は取れます。

パナソニックシェーバー「ラムダッシュ」シリーズ5選

基本的にどれを選んでもハズレはありませんが、価格別に比較してみました。

◀スマホは左スクロールで表示できます

メーカー パナソニック パナソニック パナソニック パナソニック パナソニック
シリーズ ラムダッシュ  ラムダッシュ  ラムダッシュ  ラムダッシュ  ラムダッシュ
機種 ES-ST2R ES-RT48 ES-RT39 ES-RT19 ES-RL34
参考価格 ¥7,500 ¥6,100 ¥5,300 ¥4,200 ¥3,400
駆動方式 往復式 往復式 往復式 往復式 往復式
深剃り
肌への優しさ
メンテナンス 水洗い可 水洗い可 水洗い可 水洗い可 水洗い可
風呂剃りOK OK NG OK OK OK
重さ 145g 174g 174g 175g 163g
特記事項 ヒゲの濃さを感知して自動でパワーコントロール 急速1時間充電
充電スタンドあり
急速1時間充電 コスパが良い 乾電池式なので旅行に最適

各シリーズを、価格が安い順にレビューします。

旅行に最適「ES-RL34」

エントリー版ともいえるこの機種。

一つ下のES-RT19と同様に、廉価版ながらラムダッシュの剃り味の良さを受け継ぐ機種です。

特徴は、乾電池式であること。

単四×2本で動きますので、海外旅行に持って行くのにピッタリ。

自宅用のラムダッシュともう1台、出張の多いサラリーマンにおすすめです。

エントリー機種「ラムダッシュ ES-RT19」

ラムダッシュシリーズの良さを残しつつ、とにかくコストを抑えたのがこの機種。

数千円台後半の価格ながら、相応の剃り味を兼ね添えています。

※詳細はリンク先のレビューを見て頂ければ分かると思います

とりあえずあまりお金をかけず、とにかくラムダッシュの良さを感じたい人におすすめ。

まずはこれを購入した後で、他の機種を購入しても遅くはありません。

1万円以下のミドル機種「ラムダッシュ ES-RT39」

コスパに溢れた、1万円以下の中でちょうど中間の価格であるこの機種。

ラムダッシュシリーズの名を汚すことなく、剃り味は申し分ないです。

そこそこの金額でラムダッシュの剃り味を試したい人におすすめ。

もちろん、剃り味は他の機種と引けを取りません

クレードルで簡単充電「ラムダッシュ ES-RT48」

この機種の利点はなんと言っても、クレードルに差しておけば勝手に充電してくれる点です。

毎日ヒゲを剃った後に、わざわざ充電ケーブルに差す煩わしさがありません。

ついつい充電を忘れてしまう我々にとっては「わざわざ充電ケーブルに差さなくて良い」というのは日常使いの中ではけっこう大事。

風呂剃りはできませんが、ものぐさなサラリーマンにはおすすめできる一台です。

1万円以下の最上位機種「ラムダッシュ ES-ST2R」

私が購入し愛用しているのはこの機種。

個人的に気に入ってるのが、ヒゲの濃さを自動的に感知して、剃り方をコントロールしてくれる点。

髭が濃い箇所になるとパワーアップしてくれて、薄い箇所はパワーダウンしてくれるのです。

本当に良い感じで強弱をつけてくれるので、「あ、自分はこのあたりのヒゲが濃いんだな」と新たな気づきが生まれます。

この感知能力、一度試すとやみつきになります。

サラリーマンにおすすめする1万円以下のパナソニックシェーバー「ラムダッシュ」シリーズ5選 まとめ

以上のように、ラムダッシュシリーズはどれをチョイスしても大外しすることはありません。

各自の予算に応じて、お好きなものをチョイスすればそれ相応の品質の機種を手に入れることができます。

冒頭にも説明した通り、それ程ヒゲの伸びが早くなく、肌が弱い方は是非試して頂けると幸いです。

その他、身だしなみを整えたいサラリーマンへおすすめする記事のまとめはこちらです。

【2020年版】身だしなみを整えたいサラリーマンへのおすすめ記事まとめ

続きを見る

-身だしなみを整えたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.