スキルアップしたい

G検定はカンニング可能?素朴な疑問に答えます(JDLA ディープラーニング ジェネラリスト検定)

2020年2月21日

G検定はカンニング可能?そんな素朴な疑問に答えます(JDLA ディープラーニング ジェネラリスト検定)

 

あの東大松尾先生が理事長を務める「一般社団法人 日本ディープラーニング協会」が実施する資格試験。

「JDLAディープラーニング ジェネラリスト検定」通称「G検定」。

 

G検定ってカンニングできるの??

 

このページを開いた人は、そんな良からぬことを考えている人ではないでしょうか。

そんな素朴な疑問に答えます。

 

本記事の信頼性

 

大手IT企業所属の、自称「ビジネス支援型データサイエンティスト」。

元営業という異色の経歴を活かしながら、金融・製造・流通業のお客様を中心にAI活用コンサルや定着支援・人材育成・講演活動など、幅広く活動しています。

ヤエリ(@yaesuri_man

普段のお客様との会話の中でよく話題に上る内容。

名だたるデータサイエンティストの先輩を差し置いてあまり大それたことは言えませんが、ド素人である文系営業出身の私ならではの視点での紹介は喜んで頂けることが多いです。

 

G検定はカンニング可能です。

 

結論から言うと、G検定はカンニング可能です。

web試験になりますので、試験中の参考書の参照や、web検索が「実質」※許されています。

※推奨はされていません。

試験中、分からない単語があったら調べる事が可能なのです。

 

全てカンニングしていては時間が足りない

 

 

但し、試験時間に対して出題数が多いので、全て調べていては時間が全く足りません。

G検定の試験時間は120分。

その間に200問以上を回答しする必要があります。

120分で200問を回答するには、1問あたり36秒で解かないといけません。

見直しの時間を20分確保しようと思ったら、1問あたり30秒です。

カンニング(参照)はできるものの、カンニングだけで合格を目指すのは不可能です。

 

ココがポイント

カンニングだけで合格を目指すのは、不可能

 

普通に勉強するのがおすすめ

 

 

当たり前の話ですが、普通に勉強をして、知識をつけて臨むのがおすすめです。

おすすめの教材は当エントリーの最後に紹介させて頂いています。

テキストやオンライン講座を流し読み&流し見するだけでも、色々新しいことを覚えることができ、楽しいですよ。

そもそも、G検定に出題される内容はAI人材にとっては基本中の基本ですので、習得しておいて損は全くありません。

 

G検定はカンニング可能?そんな素朴な疑問に答えます まとめ(JDLA ディープラーニング ジェネラリスト検定)

 

当記事の結論は以下です。

  • G検定はカンニング可能
  • ただし、カンニングだけで受かる事はできない

試験対策の勉強をみっちり行い、サクッと合格して下さい!

 

G検定「手抜き」合格テクニック


 

約一週間、計20時間の勉強時間で合格した私。

当サイトで紹介しているG検定「手抜き」合格テクニックをnoteの記事にまとめました。

時間の無い方は是非こちらをご覧ください。

 

 

その他、G検定関連のまとめ記事とおすすめ書籍はこちら。

合格ラインや過去問、勉強法、過去の合格発表タイミングなどなど、G検定関連だけで20本近くの記事があります。

是非これらを読んで合格して頂いて、次のレベルを目指してください。

 

【2020年版】G検定関連の記事まとめ(JDLA ディープラーニング ジェネラリスト検定)

続きを見る

 

おすすめ参考書


 

 

 

 

時間があるならオンライン講座


 

 

 

-スキルアップしたい

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.