/*

ピンタレストの認証設定ここから

*/ /*

ピンタレストの認証設定ここまで

*/

ブログ運営・ライフハック

住宅購入のメリットとデメリット アラサーリーマンはどう考えて購入に踏み切ったか

2019年4月25日

この記事では、そもそも戸建てを購入すべきか、賃貸にするべきかについて、主に戸建てを購入した側の視点からメリットとデメリットをまとめています。

ちなみに元々私はずっと賃貸派でしたが、妻の考えや数々の巡り合わせがあり、購入に踏み切りました。

住宅購入のメリット①頭を悩ませなくて良い

これは戸建てというより賃貸vs購入を比較した場合のメリットとなりますが、一度購入してしまえば、「住宅を購入するかしないか」という、人生最大のイシューが頭から無くなります。

購入したら後はローンを返すだけですから、購入するしない、購入するならいつ?と頭を悩ませなくて済むのです。

重たいテーマが頭から無くなった時は、本当に体が軽くなった気がしました。

(実際には「住宅ローン」という足かせが出来たので、体が軽くなったという表現は適切ではないかもしれませんが・・・。)

住宅購入のメリット②住居のカスタマイズが可能

戸建ての注文住宅はもちろん、マンションであっても新築であれば、ある程度住居のカスタマイズが可能です。

お金はかかりますが、自分が住みやすいと思う間取りに変更することができるわけです。

逆に、賃貸で自分に合った間取りを探そうとすると大変です。

しかも既製品なので、自分の要望に完全にマッチする賃貸に出会う確率は少ないでしょう。

住宅購入のメリット③資産が残る

まず当たり前ですが、購入してローンを全額払い終えれば、何らかの資産が残ります。

戸建ての場合、建物の資産価値はゼロになっていると思いますが、土地が残ります。

また住宅ローンを組む際は「団体信用生命保険」という保険に強制加入させられます。

団体信用生命保険
融資を受け、返済途中に返済者が死亡あるいは高度障害状態になった場合、保険金でローンの残額が返済される仕組み。住宅ローンに付くものが典型的な形態だが、その他のローンに付保するものもある。保険料はローン開始時に一括支払いする方法や、ローン金利に上乗せする方法がある。最近では返済者がガンや心筋梗塞などになった場合も保険金の支払要件とする商品も現れている。 ※wikipediaより

要は、ローンの借主である自分が死んだら、ローンがチャラになります。

中には、返済中にガンと診断されただけでチャラになる保険もあります。

残された家族はローンを払うことなく、自宅に住み続ける事ができるわけです。

 

以上が、私が感じる戸建て購入の大きなメリットです。

ここからはデメリットを挙げてみたいと思います。

住宅購入のデメリット①住み替えづらい

購入は賃貸に比べて、住み替えがしづらくなります。

例えば、

  • 会社をリストラになり生活費の削減をしなければならない
  • 転勤になり、できれば家族を連れて行きたい

といった時、賃貸であれば契約解除→新たな賃貸を契約 すればすぐに住み替えができます。

しかし購入の場合は、容易に売ることができず、売ったとしても不動産屋を介在するのでその分のマージンも必要になります。

転勤で家族みんなで引っ越すという場合で、住宅を手放したくない場合は、一時的に誰かに貸すということもできますが、借り手を見つけたり、見つけるために不動産屋にマージンを払ったりなど、色々出品がかさみます。

私の場合は、普段仕事で何かあった時にすぐ移れるような転職先を確保しておくなど、バックアップを取っておくようにしています。

ハローワーク&リクナビいらず 転職先は仕事中に見つけ、確保する

続きを見る

転職先 外資系 vs 日系企業 お勧めは日系企業だが外資系にも活用方法がある

続きを見る

転勤を言い渡されたらどうするか?私の場合

続きを見る

住宅購入のデメリット②固定資産税がかかる

自宅を購入したら、毎年「固定資産税」を払わないといけません。

毎年1月1日の評価額を元に、4月から3か月おきに、年四回に分けて支払いを行う形となります。

年間数十万の税金が発生するので、結構な負担となります。

これに関しては、私は諦めました。

最近は住宅ローン減税なども充実しているので、まぁしょうがないかなと。

住宅購入のデメリット③修繕費は全額自腹

例えば賃貸の場合、設備が壊れたら基本は大家さんが修理してくれると思います。

ですが購入した住宅は自分の持ち物ですので、自分で修繕費を出さないといけません。

マンションの場合は、毎月管理費として修繕費を積み立てる必要があります。

戸建ての場合は積み立て等が無いので、保険に入るか、もしくは修繕費用を確保しておく必要があります。

住宅購入のメリットとデメリット アラサーサラリーマンは何を考えて購入に至ったか まとめ

冒頭でのご説明の通り、私は賃貸ではなく購入、マンションではなく戸建てを購入しました。

10年経とうとしている今も、やはり購入して良かったと思ってます。

住居については、仕事や配偶者と同じくらい、一瞬の選択が今後の人生に影響を及ぼすもの。

是非色々考えて、あなたにとってベストな選択をして下さい。

その他、ライフハック関連の記事のまとめは以下です。

【2020年版】ライフハック関連の記事まとめ

続きを見る

-ブログ運営・ライフハック

Copyright© 営業アップデート , 2020 All Rights Reserved.