スキルアップしたい

「スキルアップしたい」人におすすめの記事まとめ

サラリーマンは常に勉強を続けなければいけない職業。

仕事のやり方から英語まで色々な方向性があると思いますので、それぞれの人向けの記事をまとめます。

こんな人に読んで欲しい

こんな方に読んで欲しい

  • 職種に限らない、普遍的なスキルを身に着けたい方
  • 何から勉強して良いか分からない新入社員や若手

記事の紹介①英語

私自身が英会話教室に20000分(3年半)通った結果、自分自身と周囲にどんな変化が起きたかを記事にしました。

結論として英会話やTOEIC勉強はオススメです。

 

多少無茶ぶりですが、英語が気になっていたら一度東南アジアに行って、現地の人のメチャクチャな発音を耳にすると良いと思います。

 

サラリーマンならTOEIC600点を取っておいて損はないです。

600点が多くの企業の課長昇格レベルとしての標準スコアだからです。

 

何を目的に英語を勉強するか?ですが、とりあえずは綺麗な発音より相手に意図を伝える事を最優先にするとよいと思います。

発音は後からついてきますから。

記事の紹介②営業向け

ソリューション営業の必須スキル「アカウントプランの書き方」です。

その顧客に対する中長期の営業戦略をまとめ、社内やお客様を動かしましょう。

 

エンタープライズ営業に必須のスキル「有価証券報告書の活用方法」です。

楽しみながら読んでしまいましょう。

記事の紹介③プレゼンテーション

大勢の前でプレゼンテーションを行う際の注意点を記事にまとめました。

 

プレゼンテーションは、相手に聞いてもらい、理解してもらうことが最優先。

役員向けプレゼンで横文字を使って失敗してしまった私の経験談です。

 

プレゼン前、プレゼン当日の細々したタスクをまとめています。

記事の紹介④その他TIPS

長期的に見て、自分が成長できると思われる仕事を最優先して業務に取り組むべきです。

そうしないと会社に言われたことだけをこなす社畜になってしまいます。

タスクの優先順位に「自分が成長できるかどうか」のKPIを盛り込みましょう。

 

モチベーション次第で仕事も人生も容易に変わると思います。

サラリーマンにとってモチベーションがいかに大事か。そんな内容を記事にしました。

 

家庭を持つサラリーマンですと、そもそも勉強場所をどのように確保すればよいのか?という問題があります。

私の場合は会社と家の間。特に居酒屋やバーをお勧めします。

 

サラリーマンをしていると時間が経つのが早く、すぐ一年が経過してしまいます。

年末年始の時間のある時を利用して、この一年自分が何をやってきたかをまとめておくと、後々昇格面談や転職活動時に役立ちます。

 

ビジネスメールの目的は「相手に目的を伝えること」。

時世の挨拶などは必要なのではないか、という、私の考えをまとめた記事です。

 

人に仕事をお願いする際は、単に目の前の目的を伝えるのではなく、その仕事が成就するとどんな意義があるのか、を伝えた方が良いと思います。

 

先輩社員に言われた言葉。

仕事に追われるのではなくこちらから追うことで、気持ちの余裕が生まれます。

 

仕事をガメて「自分にしかできない仕事」を作るのは、会社にとっても自分にとっても無意味な行動です。

多少無理めな仕事であっても部下に任せ、自分は新しい領域にチャレンジしましょう。

-スキルアップしたい

Copyright© ダメリーマンの処方箋 , 2019 All Rights Reserved.